広告物協定地区制度

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002934  更新日 令和3年8月31日

印刷大きな文字で印刷

地域のまちなみと調和した優れた広告景観をつくりだすために、その地域に住んでいる人々が広告物の色彩や意匠などについて、条例の範囲内で自らのまちにふさわしい自主的な取り決めを行い、それを市長が認定する制度です。

広告物協定地区では次の事項を定めます。

イラスト:広告物協定に締結をした人が、市長に対し認定の申請を行います。市長は、協定が適切であれば認定を行うと共に告示を行います。
※市長が認定した広告物協定については、
技術的支援その他の支援を受けることができます。
  • 広告物協定地区の区域
  • 広告物等の位置、形状、面積、色彩、意匠
  • 広告物等の表示方法
  • 広告物協定の有効期間
  • 広告物協定に違反した場合の措置

・・・・・・・・など

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

開発指導景観課
〒500-8701 岐阜市司町40番地1 市庁舎17階

電話番号
  • 開発指導係(都市計画法に基づく開発許可、
  • 宅地造成等規制法に基づく許可に関すること):058-214-4509
  • 景観デザイン係(景観法に基づく届出等に関すること):058-265-3985
  • 屋外広告物係(屋外広告物法に基づく許可等に関すること):058-265-3985
ファクス番号
058-264-1760

開発指導景観課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。