食生活改善普及運動の取組

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013921 

印刷大きな文字で印刷

9月は食生活改善普及運動月間です

 厚生労働省では、毎年9月の1か月間を「食生活改善普及運動月間」としています。
 令和4年度は「食事をおいしく、バランスよく」を基本テーマに、「主食・主菜・副菜を組み合わせた食事を1日2回以上ほぼ毎日とっている人の割合の増加」「野菜摂取量の増加」「食塩摂取量の減少」及び「牛乳・乳製品の摂取習慣」の定着を目標としています。
 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う外出自粛や新しい生活様式の実践等により家庭で食事をとる機会が増え、食事の大切さを改めて感じた方も少なくはないのではないでしょうか。新型コロナウイルス感染症を想定した「新しい生活様式」における栄養・食生活のポイントも作成されていますので、是非ご覧ください。


イラスト:主食・主菜・副菜をそろえてバランスのよい食事を

栄養バランスのよい食事とは、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が偏りなくとれる食事のこと。

主食・主菜・副菜を組み合わせると、バランスが整いやすくなります。

毎日の食事に、主食・主菜・副菜を組み合わせて食べましょう。


イラスト:中食を上手に使って、主食・主菜・副菜を揃えよう
中食とは、市販のお弁当やお惣菜、デリバリーやテイクアウトした食品を
家庭や職場等で食べることをいいます。
スーパーやコンビニ等で購入できるお惣菜を活用して、バランスを整えるのもいいですね。


イラスト:おいしく減塩1日マイナス2g

食塩摂取量の1日あたりの目標は、

男性7.5g、女性6.5gです。

岐阜県民はしょうゆ、みそ、塩など調味料から

食塩をとり過ぎている傾向です。

調味料を使うときは「かける」から「つける」に

変えるなど、できることから取り組みましょう。


イラスト:野菜をプラス1皿

 

1日にとりたい野菜の目標量は350gです。

岐阜県民の野菜摂取量は1日あたり約70gが不足している傾向です。

毎日の食事にあと1皿野菜をプラスしましょう。


イラスト:毎日のくらしにwithミルク

 

牛乳・乳製品には、骨を丈夫にするために必要なカルシウムや、筋肉や細胞のもとになるたんぱく質が豊富に含まれています。

1日1回牛乳・乳製品をとることから

始めてみましょう。


岐阜市における食生活改善普及運動の取組

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?