マイナ救急実証事業にご協力ください

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1026928  更新日 令和6年6月25日

印刷大きな文字で印刷

マイナ救急実証中
マイナ救急実証事業を行う救急車には
このマグネットが貼付されます。

岐阜市消防本部では、令和6年7月12日(金曜)から2か月程度、岐阜市消防本部管内の全救急隊22隊のうち中署、南署、北署、瑞穂署、山県署、本巣署、本部デイタイム救急隊の7隊の救急隊がマイナ救急実証事業を行います。

 

マイナ救急とは

救急車利用時に、マイナンバーカードを活用して救急業務を行うことであり、救急業務の迅速化・円滑化を目的として、傷病者の医療機関への早期搬送と早期医療介入に結びつけます。


傷病者が保有するマイナンバーカードを活用することで、体調が優れない傷病者が、救急隊員に説明する負担を軽減できるとともに、搬送先病院に、正確な情報を伝えることで早期治療が期待できます。


※ 救急隊は医療情報や薬剤情報のみ閲覧が可能

現場での実証事業のイメージ

マイナ救急

  • 救急隊長が現場で「マイナ救急」が実施可能か判断
  • マイナンバーカードの所持を確認
  • マイナンバーカードへの健康保険証利用登録の確認
  • 救急隊は目視で本人確認(カードの写真と照合)
  • 本人同意

傷病者の意識がない場合などは、カードの所持がある場合に限り、本人同意なく情報閲覧することがあります。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

救急課
〒500-8812 岐阜市美江寺町2丁目9番地 消防本部・中消防署合同庁舎4階
電話番号:058-262-7167 ファクス番号:058-266-8154

救急課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。