令和4年度岐阜市中小企業向け融資制度

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005701  更新日 令和5年1月10日

印刷大きな文字で印刷

中小企業者向け融資

岐阜市では、市内中小企業者の事業資金の調達を円滑にし、企業の健全な育成を図るため、低利率の融資制度を設けています。
融資制度を利用する場合、岐阜市信用保証協会の保証が必要となりますが、市ではその信用保証料の一部又は全額を補てんし、中小企業者の負担軽減を図っています。

仕組み

融資対象者

次の要件を全て満たす方

  1. 市内における中小企業者等で、市内に1年以上事業所を有し、かつ1年以上事業を継続して営んでいること(創業者支援資金の一部、みらい戦略資金重点施策枠の一部、事業所建設等促進資金の一部及びぎふし伴走支援型特別資金は除く)
  2. 中小企業信用保険法施行令第1条に定める業種を営んでいること
  3. 岐阜市税を完納していること(創業者支援資金の一部、みらい戦略資金重点施策枠の一部、事業所建設等促進資金の一部及びぎふし伴走支援型特別資金は除く)
  4. 資金の返済が確実と認められること

融資制度一覧

令和4年4月1日から開始する岐阜市中小企業融資制度を公表します。

「令和4年度岐阜市の融資制度及び信用保証のご案内」のパンフレットを掲示します。

融資制度の創設

ぎふし伴走支援型特別資金の概要(改正)

取扱期間:令和5年1月10日から令和6年3月31日まで

新型コロナウイルス感染症等の影響を受けた中小企業者の借換え需要や前向きな資金需要に応えることで、中小企業者の経営の安定や収益力改善を図ることを目的として改正しました。

原油・原材料高騰等対策枠(経営環境変動対策資金)

取扱期間:令和4年9月1日から令和5年3月31日まで

原油・原材料価格の高騰や円安により影響を受けた中小企業者の資金繰り支援の一環として、市内中小企業者の事業継続や経営の安定を図ることを目的として創設しました。

原油高対策枠(経営環境変動対策資金)

取扱期間:令和4年5月16日から令和5年3月31日まで

原油価格上昇により影響を受けた中小企業者の資金繰り支援の一環として、事業継続や経営の安定を図ることを目的として創設しました。

ぎふしDX促進資金

取扱期間:令和4年4月1日から令和5年3月31日まで

新型コロナウイルス感染症の影響により、生活様式や企業活動が大きく変化し、これまで以上にデジタル化による生産性の向上や付加価値の創出が求められる中、DX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組む中小企業に対し円滑な資金供給を行い、地域社会のDXを推進していくため、本資金を創設しました。

申込窓口

市内の岐阜市融資制度取扱金融機関窓口で申し込んでください。

(普通銀行、信用金庫、信用組合、商工中金、農協・県信連の各本支店で取り扱っています。)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

商工課
〒500-8701 岐阜市司町40番地1 市庁舎13階

電話番号
  • 商業振興係:058-214-2360
  • 工業振興係:058-214-2359
  • 経営支援係:058-214-2771
ファクス番号
058-265-2218

商工課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。