小児慢性特定疾病医療費助成制度

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003569  更新日 令和5年12月7日

印刷大きな文字で印刷

対象疾病や制度などについては、小児慢性特定疾病情報センターのホームページをご覧ください。

お知らせ

小児慢性特定疾病医療費の支給開始日について

令和5年10月1日より、小児慢性特定疾病医療費助成の制度が変わり、医療費の支給開始日のさかのぼりが可能となります。

  • 医療意見書に新たに「診断年月日」欄が追加され、「対象疾病に定められた疾病の状態の程度を満たすと判断した日」が記載されます。
  • 令和5年10月1日以降の申請から適用が開始されます。ただし、令和5年10月1日より前の医療費については、さかのぼり対象とはなりません。

受付窓口について

令和5年4月1日より、小児慢性特定疾病の受付窓口が岐阜市保健所地域保健課に変更いたしました。
4月1日以降は市役所子ども支援課での申請はできませんので、ご注意ください。

なお、各保健センターの窓口は継続してご利用いただけます。

申請される方へ

対象者

  1. 18歳未満の児童等であり、保護者(申請者)が岐阜市内に住民票があること。
  2. 厚生労働大臣が定める疾病にかかっており、厚生労働大臣が定める疾病の程度である児童等であること。

申請方法

申請に必要な書類等を、申請窓口に提出してください。

問い合わせ先・申請窓口

現在医療受給者証をお持ちの方へ 重要なお知らせ

岐阜市が交付した受給者証が、令和3年7月1日から受給者証に記載がない指定医療機関で使用できるようになりました。

令和3年7月1日以降は「児童福祉法に基づき指定された指定医療機関」であれば、全国どこの病院・診療所・薬局・訪問看護ステーションでも受給者証を使用できます。

利用したい医療機関等が「児童福祉法に基づき指定された指定医療機関」であることを確認してご利用ください。

ただし、受給者証に記載された疾病名にかかる保険診療に限ります。

指定医・指定医療機関について

岐阜市内の指定医・指定医療機関については、次のリンク先をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

地域保健課
〒500-8309 岐阜市都通2丁目19番地 1階
電話番号:058-252-7191 ファクス番号:058-252-0638

地域保健課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。