古着の分別の徹底をお願いします

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002293  更新日 令和4年1月18日

印刷大きな文字で印刷

地域の資源分別回収等における「古着」の回収につきましては、適切な資源化を図り、今後も古着回収を維持していくため、「古着」を排出される際は、リユース・リサイクルできないものを出さないよう、分別を徹底していただくとともに、排出方法についてもご注意いただきますよう、お願いいたします。

対象となる回収

  • 各地域で行われる資源分別回収
  • 柳津資源ステーション(柳津町下佐波1-5)での回収

徹底していただきたいこと

1.リユース・リサイクルできない古着を出さない

岐阜市で回収された古着は、主に海外に輸出され、リユース(再び衣服として使用)されています。また、一部は、クッション材やウエス(工業用雑巾)などにリサイクルされています。次のものは、リユース・リサイクルに適さないため、回収できませんので、それぞれに記載している排出方法により出して下さい。

 

 ●汚れのひどいもの、 破れたもの、 においのついているもの

 ⇒【排出方法】20センチ程度に裁断して普通ごみへ

綿や羽毛の入った上着、革製品 

 ⇒【排出方法】粗大ごみへ 

●そのほか 不適物(例:布団、カーペット、靴、カバン、ぬいぐるみなど)

 ⇒【排出方法】粗大ごみへ

 

※古着として出せるかどうかは「古着大辞典」を参考にしてください。

 

2.資源分別回収での排出方法

透明又は半透明のビニール袋に入れる。

注意 雨の時(雨の降りそうな時)は古着を出さず、次の回収まで家庭内で保管してください。
  • 回収の際に古着が雨に濡れてしまうと、においやカビの原因となり、リサイクルできなくなってしまいます。
  • においやカビが発生してしまった場合は、20センチ程度に裁断し、普通ごみへ出してください。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

低炭素・資源循環課
〒500-8701 岐阜市司町40番地1 市庁舎14階

電話番号
  • 低炭素係:058-214-2149
  • 都市美化係:058-214-2178
  • ごみ減量・資源化係:058-214-2179
ファクス番号
058-264-7119

低炭素・資源循環課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。