「珈琲・喫茶店」文化を活かした地域振興

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005752  更新日 令和5年7月3日

印刷大きな文字で印刷

岐阜市の喫茶代支出額 3年連続日本一

総務省が2月7日に公表した全国の都道府県所在地と政令指定都市の2人以上の世帯を対象に行った家計調査によると、喫茶代支出額において岐阜市は1世帯当たり15,616円で、2位の名古屋市を大きく引き離し3年連続で一位となりました。

モーニング文化が根強い岐阜市では、コーヒー1杯の単価が他地域と比べ安価であるにもかかわらず、充実したモーニングサービスが提供されるため、週に何度も来店する常連客が多いことなどが要因と考えられます。

本市では、今回の結果を受け、地域ブランドである喫茶文化のさらなる発展に向けて、今後も積極的にPRしていきます。

喫茶代ランキング

岐阜市が喫茶代支出の多いまちであることを活かしたまちづくりを推進するため「珈琲・喫茶店」文化をテーマに地域振興活動を行う団体等の登録制度を行っています。

岐阜市の地域資源である「珈琲・喫茶店」文化を広く発信し、観光誘客や販路拡大につなげることを目的として、「珈琲・喫茶店」文化をテーマにした地域振興活動を行う団体等を登録し、支援する制度を行っています。

なお、当制度の概要は下記のとおりです。

当制度の要領の名称

岐阜市の「珈琲・喫茶店」文化を活かした地域振興活動を行う団体等の登録要領

登録開始

平成24年4月18日

登録窓口

岐阜市役所 経済部 商工課 商業振興係

登録可能な団体の要件

「珈琲・喫茶店」文化をテーマに地域振興活動を行う団体、グループ等であって、次に掲げる要件に該当するもの。

  • 岐阜市内に活動拠点を置き、会員に岐阜市内在住者、在勤者、在学者がいること。
  • 会則、規約等、運営に係る規程、又はそれに代わる当該団体の趣旨、活動内容を記載した文書を整備していること。 等

登録団体への支援の内容

  • 登録団体に関する情報を市のホームページ等に掲載、公開し、情報発信を行う。
  • 活動のPRを行う場の提供や、その団体の主催する行事等の情報発信を行う。
  • 市等が開催する講座やセミナー等、各種情報に関する配信を行う。
  • 市民や公的機関からの問い合わせに対し、登録事項を情報提供する。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

商工課
〒500-8701 岐阜市司町40番地1 市庁舎13階

電話番号
  • 商業振興係:058-214-2360
  • 工業振興係:058-214-2359
  • 経営支援係:058-214-2771
ファクス番号
058-265-2218

商工課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。