当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

放課後児童クラブについて

放課後児童クラブについて
(2020年6月15日更新)

 1 放課後児童クラブについて

 趣旨

 授業の終了後及び長期休暇期間に保護者が労働により昼間家庭にいない児童や、疾病、介護等により昼間家庭での保護ができない児童に対し、保護者に代わって児童の生活指導を行い、児童の健全な育成を図ります。

運営

 岐阜市放課後児童クラブは、市が設置し、各小学校区の運営委員会によって運営されています。各放課後児童クラブには、支援員が常駐し、児童の生活指導を行い、児童の健全な育成を図ります。

 現在は、全46小学校区で開設しています。

指導内容

 教育的な配慮のもとに、適切な遊び及び生活指導を行います。

放課後児童クラブイメージイラスト

2 岐阜市の放課後児童クラブの特色

子ども一人ひとりに寄り添う支援

 子どもは一人ひとりがそれぞれに個性や特徴を持っています。放課後児童クラブでは、子どもが今努力していることや、困っていることを正しく知るように心掛け、一人ひとりの個性や特徴などの良いところをとらえていきます。また、そのような良いところをどうすれば伸ばしていけるのか支援員同士で情報共有しながら考え、学校の先生と情報交換をしつつ、子ども一人ひとりに寄り添う支援を行っています。

子どもが安心できる居場所づくり

 放課後児童クラブでは学校との情報交換や保護者の皆さまとの子どもに関する相談や連絡、情報共有を大切に考えております。このことにより、支援員が子どものことを正しく理解することができ、子どもたちも自分のことを支援員が理解してくれていると感じることにより、子どもたちは安心して放課後児童クラブに居られると考えています。このように放課後児童クラブが単なる「一時的な預かりの場」ではなく、子どもたちが「安心できる居場所」となるよう努めています。

登会が楽しみになる仲間づくり

 子どもたちが、より安心して生活するために大切なことは、友達同士が仲良しになって生活することです。放課後児童クラブでは、友達がうれしくなる温かい言葉や、気持ちのよいあいさつを通して、仲良しを深めていけるよう支援しています。また、友達と一緒に勉強する時間を設けたり、仲間遊びやもの作りの機会を作るなど、放課後児童クラブに行くことが楽しみになるよう活動の工夫をしています。

3 対象児童

利用要件(令和2年度)

(1)市内小学校に就学している1年生から6年生までの児童

(2)授業の終了後及び長期休暇期間に保護者が労働等により昼間家庭にいないため、家庭での保護を受けることができない児童

※ただし、以下の項目に該当する児童は利用できません。

(1)児童の保護者等が常時昼間居宅内で労働に従事する家庭の児童(ただし、危険性の高い業務を営む場合や、作業所と住居スペースの階層が異なる場合など、家庭での保護が困難である場合を除く)
(2)「留守家庭(※1)」を事由として指定学校変更等申立の申請をし、居住校区以外の校区に通っている児童
(3)保護者等の帰宅時間が午後3時以前の児童(ただし、夏休みのみの利用を希望される方については、その限りではありません)
(4)医師の観察を必要とする児童
(5)その他指導上支障があると認められる児童

※1 両親が就労等により、下校後家庭に保護監督する者がおらず、祖父母等親族の託児先の校区へ通学する場合

注意事項

●就労日等、保護者が児童の保護ができない日に限り放課後児童クラブを利用することができます。
●定員を超える利用申し込み者がある場合、高学年の児童や同居の親族がいる児童は、施設の状況等により利用できない場合があります。

●利用決定後に状況の変化等により、対象児童の要件を満たさなくなった場合は、利用の決定を取り消します。

4 保護者負担について(令和2年度実績)

負担額

17時まで利用 5,000円/月

18時まで利用 7,000円/月

19時まで利用 9,000円/月

※一部のクラブで19時までの受け入れを行っております。

※負担額については改定されることがあります。

※利用日数に関わらず定額となります。

減免について

●ご家庭の収入状況によっては、保護者負担の免除、または1/2相当額を減免することができます。

●同一世帯から2人以上の児童が利用する場合、2人目以降の児童については1/2相当額を減免することができます。

その他の負担について

●万一の傷害に備え、傷害保険に加入していただきます。年額800円または1,500円の保険料(選択制)をご負担いただきます。

●クラブによっては、おやつ代を負担していただく場合があります。

5 利用申し込みについて

利用申込書等の配付方法

令和2年度利用申し込み

通学先・通学予定の小学校の放課後児童クラブにて利用申込書類を随時配付しております。

定員に達している場合には、すぐに利用できないことがあります。

申込関係書類

就労証明書( pdf : 117KB )

就労証明書記入例( pdf : 156KB )

申込書等その他必要書類各放課後児童クラブにて配付しています。

利用申込書の提出先について

令和2年度利用申し込み

●通学先・通学予定の小学校の放課後児童クラブへ提出してください。

定員に達している場合には、4月当初から利用できないことがあります。

6 放課後児童クラブ一覧(令和2年度実績)

名称

ふりがな 

午後7時
延長

利用児童
令和2年4月

開設場所 

愛称 

藍川

あいかわ 

 

62

小学校内

のびっこ学級

茜部

あかなべ 

134

小学校内、神清寺公民館内

風の子学級

芥見

あくたみ

56

小学校内

げんきルーム

芥見東

あくたみひがし 

 

68

小学校内

たんぽぽ

網代

あじろ

21

小学校内

あおぞらルーム

厚見

あつみ

91

小学校内

なかよしクラブ

市橋

いちはし

150

小学校内、西部福祉会館青少年ルーム内、薮田西公民館内、民間施設内

なかよし

いわ

36

小学校内

ムーミン

岩野田

いわのだ

61

小学校内

どんぐりクラブ

岩野田北

いわのだきた

98

小学校内

なかよしどんぐりくらぶ

うずら

164

小学校内、サンフレンドうずら・児童センター内

ひまわりルーム

鏡島

かがしま

94

小学校内

なかよし

方県

かたがた

23

小学校内

むくの木

加納

かのう

77

小学校内

パンジールーム

加納西

かのうにし

74

小学校内

トマトクラブ

華陽

かよう 

46

小学校内 

なかよし教室 

木田

きだ

30

小学校内 

なかよし 

岐阜

ぎふ 

43

小学校内 

ドリームクラブ 

黒野

くろの 

78

小学校内 

 

合渡

ごうど 

66

小学校内 

たんぽぽクラブ 

西郷

さいごう 

117

小学校内

たんぽぽクラブ

鷺山

さぎやま

96

小学校内

ちびっこ 

しま

204

小学校内

ちびっこルーム

城西

じょうせい

56

小学校内

なかよしルーム

且格

しょかく

37

小学校内

ひまわり

早田

そうでん

75

小学校内

なかよしルーム

徹明さくら

てつめいさくら

61

小学校内

子ども王国

常磐

ときわ

70

小学校内

にこにこルーム

長森北

ながもりきた

63

小学校内

にじのこ

長森西

ながもりにし

64

小学校内

ひまわり 

長森東

ながもりひがし

109

小学校内

なかよし学級

長森南

ながもりみなみ

127

小学校内

にじの子

長良

ながら

59

小学校内

なかよしクラブ

長良西

ながらにし

99

小学校内

あゆのこクラブ

長良東

ながらひがし 

111

小学校内
東長良中学校内

やまびこ

七郷

ななさと

159

旧養護学校内

たんぽぽ

則武

のりたけ

89

小学校内 

くすの木学級

梅林

ばいりん

36

小学校内

なかよし

白山

はくさん

28

小学校内

日野

ひの

68

小学校内

なかよしクラブ

本荘

ほんじょう

112

小学校内

プーさんクラブ

三里

みさと

200

小学校内

おおぞら

三輪北

みわきた

15

小学校内

にこにこルーム

三輪南

みわみなみ

112

小学校内

ひまわり児童会

明郷

めいごう

31

小学校内

ひだまり教室 

柳津

やないづ

145

小学校内、柳津児童館内
柳津生涯学習センター内

児童クラブ

新型コロナウイルス感染症対策にかかる留意事項

(1)児童の体調確認について

毎朝、検温及び風邪症状の確認をお願いします。発熱等風邪症状がある場合は自宅での休養をお願いします。

・登会後も発熱等風邪症状があることが判明した場合は、速やかなお迎えをお願いします。

(2)手洗い等基本的な感染症対策の徹底について

・手洗いや咳エチケット(マスクの着用等・手作りマスク含む)などの基本的な感染症対策を必須とします。学校給食で使用していた布マスクでも可。

   ※手作りマスクの作成方法については,子どもの学び応援コンテンツリンク集等を参考にしてください。
      https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html

利用児童の新型コロナウイルス感染等が判明した場合

(1)利用児童の感染が判明した場合は、放課後児童クラブの利用停止の措置をとります。また、利用児童が感染者の濃厚接触者に特定された場合も同様とします。その際の利用停止の期間は、治癒した日まで又は感染者と最後に濃厚接触した日から起算して2週間となります。
(2)発熱等の風邪の症状が見られる利用児童については、自宅で休養させるため保護者にお迎えを依頼しますので、ご対応をお願いします。

上記(1)(2)について、利用児童だけでなく支援員等も同様の対応をしております。(1)(2)の状況が発生した場合は電話にて速やかに社会・青少年教育課(連絡先058-214-2368(直通))へご連絡ください。