当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

子どもの事で悩んだとき

子どもの事で悩んだとき

子育てをしているといろいろと心配なことがでてきます。ひとりで悩まずに、一度相談してみませんか。

 育児について、電話で保健師が相談をお受けします。各母子健康包括支援センターにお電話してください。また、訪問相談も行っています。

くわしくは母子健康包括支援センターへご相談ください。
(平日:午前8時45分~午後5時30分)

  • 中母子健康包括支援センター(中市民健康センター内) 電話058-252-0631
  • 南母子健康包括支援センター(南市民健康センター内) 電話058-271-8130
  • 北母子健康包括支援センター(北市民健康センター内) 電話058-233-3116

1 育児心配ごと相談

体重が増えない、歩くのが遅い、離乳食の進め方がわからないなど、子どもの発育・発達・育児などの心配ごとを相談できます。現在、新型コロナウイルス感染症防止のため、個別に予約を受け付ける方式で開催することとしています。相談を希望される方は、各市民健康センターまで、お電話にて予約してください。

開催場所:各市民健康センター

  • 中市民健康センター電話058-252-0632
  • 南市民健康センター電話058-271-8010
  • 北市民健康センター電話058-232-7681

令和2年度育児心配ごと相談日程( pdf : 44KB )

*「中市民健康センター」実施予定は、「南市民健康センター」に変更します。

2 ことばの相談

ことばの発達がゆっくりなので心配、発音が気になるなど、ことばの発達について心理相談員が個別に相談をお受けします。

予約制ですので日程等については、各市民健康センターにお電話してください。

  • 中市民健康センター 電話058-252-0632
  • 南市民健康センター 電話058-271-8010
  • 北市民健康センター 電話058-232-7681

3 急病に関する相談

4 子育ての不安・悩み・心配ごとに関する子ども全般の相談 (24時間年中無休)

子ども家庭支援センターぎふ「はこぶね」では、子ども全般の心配ごとなどについて、専門の相談員や心理士が相談援助を行い、一緒になって考えていきます。

子ども家庭支援センターぎふ「はこぶね」 電話058-296-2172(9時~24時) (緊急時はいつでも可能)