ネーミングライツの導入開始について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1025734  更新日 令和6年6月3日

印刷大きな文字で印刷

新たに2施設でネーミングライツを導入しました

 ネーミングライツ(命名権)は、市有施設に企業名や商品名を含む愛称を付ける権利を付与するものです。このたび、下記の2施設について新たにネーミングライツを導入しました。

愛称の使用開始日

 令和6年6月1日(土曜)

北西部運動公園

ネーミングライツ・パートナー

昭和造園土木株式会社 代表取締役 日比 真一

(岐阜市雛倉794番地の1)

愛称使用期間

7年(令和6年6月1日~令和13年5月31日)

契約金額 年額78万円(税込)
愛称 Showaスポーツピアザ

 

北西部1

Bグラウンド

岐阜市駅西駐車場および岐阜シティ・タワー43地下駐車場

ネーミングライツ・パートナー

昭和コンクリート工業株式会社 代表取締役社長 村瀬 大一郎

(岐阜市香蘭1丁目1番地)

愛称使用期間 3年(令和6年6月1日~令和9年5月31日)
契約金額 年額30万円(税込)
愛称 昭和コンクリート駅西駐車場

 

駅西外観

駅西場内

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

行財政改革課
〒500-8701 岐阜市司町40番地1 市庁舎9階
電話番号:058-214-2069

行財政改革課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。