行財政改革とは

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1008524  更新日 令和4年11月30日

印刷大きな文字で印刷

人口減少や少子・高齢化の進展は、岐阜市のまちの力や都市の存続に影響を及ぼすことが懸念されています。こうした厳しい環境にあっても、将来にわたり持続可能な都市経営を継続していくためには、時代の変化に対応した形で、行財政改革を推進することが求められます。
こうしたことから、「行財政改革大綱2015」(平成27年度~)の普遍的な内容は維持しつつ、デジタル技術の活用(AI、RPA等)などの視点を追加した「岐阜市行財政改革大綱2020」と、大綱に基づく令和2年度~6年度のプラン(実施計画)を策定しました。

※高度化・多様化する市民ニーズにスピード感を持って対応するため、重点取組事項の追加・修正等(令和4年3月)を実施しました。

1 行財政改革大綱

行財政改革大綱2020(令和2年度~)

2 行財政改革推進会議

3 補助金の見直し

4 受益者負担の適正化

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

行財政改革課
〒500-8701 岐阜市司町40番地1 市庁舎9階
電話番号:058-214-2069

行財政改革課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。