児童手当

児童手当
(2017年11月10日更新)

家庭等における生活の安定と次代の社会を担う児童の健やかな育ちを支援するため、児童手当が支給されます。

児童手当のしくみ

児童手当のしくみ
支給対象者  中学校修了前の児童を養育する方
所得制限  平成24年6月分から実施
手当月額 ・所得制限限度額未満の方
   0歳~3歳未満(一律)        15,000円
   3歳~小学校修了前(第1子・第2子)                       10,000円
   3歳~小学校修了前(第3子以降)                            15,000円
   中学生(一律)                                                    10,000円
・所得制限限度額以上の方
   中学校修了前の児童(一律)                                    5,000円
支給時期   2月・6月・10月の15日(金融機関の休日にあたる場合はその前日)に前月分までが支払われます。
受付窓口   子ども支援課または各事務所・福祉事務所柳津分室(柳津地域事務所)

所得制限限度額

所得制限限度額
扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1

 以下、扶養親族等の数が1人増えるごとに所得制限限度額は38万円を加算した額となります。

  • 「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。
  • 扶養親族等の数とは、配偶者控除・扶養控除・16歳未満の扶養親族のうち申告のあったものの合計人数になります。
  • 老人控除対象配偶者、老人扶養親族がある場合の所得制限限度額は、当該老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額になります。
  • 平成29年6月~平成30年5月分の手当は、平成28年中の請求者(生計の中心者)の所得で判定します。

岐阜市に転入されたり、子どもが生まれた場合 

  • 岐阜市で新たに児童手当を受給するには、支給事由発生日の次の日から数えて15日以内(15日目が閉庁日の時は最初の開庁日まで)に子ども支援課または各事務所・福祉事務所柳津分室(柳津地域事務所)に認定請求書を提出してください(公務員の方は勤務先へ申請してください)。 

 ○届出の際には、下記の届出書をダウンロードして利用していただくこともできます。

ご注意

  • 児童手当の支給は、原則として認定請求をされた月の翌月分からです。添付書類は事後でも結構ですので、岐阜市に転入されたり、子どもが生まれた場合はすぐに認定請求の申請をしてください。
  • 出生届や転入届を、市民課及び各事務所に提出されただけでは、児童手当を請求されたことにはなりません。必ず認定請求の申請をしてください。
  • 請求者及びその配偶者等が、確定申告または市県民税の申告をしていない場合は、市町村間での地方税情報が確認できないため、手当が認定されない場合がありますので、ご注意ください(控除対象配偶者になっている場合を除く) 。

添付書類

  • 請求者が厚生年金・共済組合等に加入している場合は、請求者の健康保険被保険者証の写しを添付するか、年金加入証明書に事業主の証明を受け、提出してください。 

 

  • 単身赴任などで児童が市外にお住まいの場合は、別居している児童の属する世帯全員の省略の無い住民票を提出してください。

持参いただく物

  • 請求者の印鑑(認印可、スタンプ印不可)
  • 請求者名義の通帳など金融機関の支店名・口座番号がわかるもの
  • 健康保険被保険者証の写し、または、請求者の年金加入証明書(厚生年金・各種共済に加入している方) 
  • 外国人の方は請求者と児童の在留資格・在留期間が確認できるもの
  • 請求者、配偶者及び別居児童(児童と別居されている方のみ)の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの(個人番号カード、通知カード等)
  • 窓口に来られる方の身元確認(本人確認)ができるもの(個人番号カード、運転免許証等)

届出の内容が変わったとき(かならず届出を)

  • 出生などにより児童が増えたとき
  • 他の市区町村に住所が変わったとき
  • 児童が施設に入所または施設から退所したとき
  • 離婚などにより児童を養育しなくなったとき
  • 受給者が公務員になったとき
  • 養育している児童の住所が変わったとき 

  ○届出の際には、下記の届出書をダウンロードして利用していただくこともできます。

   ※ 出生等により養育する児童が増えた場合は、出生等の次の日から数えて15日以内
   (15日目が閉庁日の時は最初の開庁日まで)に申請が必要です。

現況届について

 児童手当を受けている方は、毎年6月に「現況届」を提出していただく必要があります。

 子ども支援課からお送りする「現況届」に、6月1日現在の状況を記入し、必要書類を添付のうえ、6月30日までに子ども支援課または各事務所・福祉事務所柳津分室(柳津地域事務所)に提出してください。

寄附について

 児童手当の全部または一部を岐阜市に寄附する制度がありますので、詳しくは子ども支援課までお問い合わせください。