特定健康診査・特定保健指導を受けましょう

特定健康診査・特定保健指導を受けましょう
(2018年6月7日更新)

特定健康診査

平成20年4月から、医療保険者(国民健康保険、協会けんぽ、健康保険組合、共済組合など)が40~74歳の加入者を対象に、毎年度、内臓脂肪型肥満に着目した特定健康診査(特定健診)を実施しています。

対象者

受診日当日に岐阜市国民健康保険の資格がある昭和18年11月1日~昭和54年3月31日生まれの人

※ただし、年度途中に加入された人については、8月31日までに岐阜市国保に加入手続きを済ませた人が対象です。

期間

平成30年6月8日~平成30年10月31日

場所

市内特定健康診査委託医療機関
平成30年度特定健康診査委託医療機関一覧表.pdf( pdf : 173KB )
※土日に受けられる医療機関もあります。また、医療機関によっては予約が必要です。受診の時間帯など、詳細は直接医療機関にご確認ください。

持ち物

特定健康診査受診券、岐阜市国民健康保険被保険者証または資格証明書、自己負担金800円、前年度の健診結果(お持ちの人)

※下記の(1)、(2)いずれかに該当する人は、自己負担金が無料となります。(受診券に「自己負担金無料」と印字してあります。)
(1)平成30年4月1日~平成31年3月31日に40歳に達する人
(2)平成29年度に特定保健指導を利用し、平成30年9月30日までに終了した人(当該年度のみ、該当者1回限り)

岐阜市国保の特定健診.pdf( pdf : 218KB )

特定保健指導

特定健診後の特定保健指導は、メタボリックシンドロームの予防または解消のため、3か月間、生活習慣の改善に取り組んでいただくものです。

特定保健指導では何をするの?.pdf( pdf : 217KB )