倒れている人をみたら

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1001463  更新日 令和4年6月1日

印刷大きな文字で印刷

心肺蘇生を行う前に

心肺蘇生はエアロゾル(ウイルスなどを含む微粒子が浮遊した空気)を発生させる可能があるため、新型コロナウイルス感染症が流行している状況においては、すべての心停止傷病者に感染の疑いがあるものとして対応します。

感染の防止をするために以下のことに注意しましょう。

  1. 確認や観察の際に、倒れている方の顔と自分の顔が近づきすぎないようにしましょう。
  2. マスクか布で自分の口と鼻を覆いましょう。
  3. マスクか布で倒れている方の口と鼻を覆いましょう。
  4. 手袋やビニール袋などを着用し、倒れている方に直接触れないようにしましょう。
  5. 屋内等の場合は、窓や扉を開け換気をしましょう。
  6. 必要最小限の人で応急手当をしましょう。(密にならないように)
  7. 心肺蘇生は胸骨圧迫のみ実施しましょう。
  8. 救急隊に引き継いだ後は、速やかに石鹸と流水で手と顔を十分に洗いましょう。

心肺蘇生について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

救急課
〒500-8812 岐阜市美江寺町2丁目9番地 消防本部・中消防署合同庁舎4階
電話番号:058-262-7167 ファクス番号:058-266-8154

救急課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。