家庭での「災害時の食の備え」を見直しましょう

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1001349  更新日 令和3年8月31日

印刷大きな文字で印刷

災害が発生して、支援体制が整うまでに約3日間かかると言われています。
その間を乗り切るためにも、3日分程度の備蓄食品を備えておくことが大切です。

非常用持出袋に入れておくべき備蓄(1次持ち出し)と家庭での備蓄(2次持ち出し)を分けて用意することや、ご家族のなかに乳幼児や高齢者がいる場合のポイント、備蓄食品を使用した調理方法などを紹介しています。

次の添付ファイルをぜひご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康増進課
〒500-8309 岐阜市都通2丁目19番地 4階
電話番号:058-252-7193 ファクス番号:058-252-0639

健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。