高齢者のインフルエンザ予防接種について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1012571  更新日 令和3年9月17日

印刷大きな文字で印刷

インフルエンザの予防接種を受けましょう

インフルエンザが流行する時期に備えて、予防接種を受けましょう。
特に、高齢者のインフルエンザ予防接種は、肺炎などの重症化を防ぐのに効果があると言われています。
岐阜市では、高齢者のインフルエンザ予防接種(定期予防接種)を次のとおり実施します。

なお、新型コロナワクチン接種を受ける場合は、新型コロナワクチン接種の前後13日以上(中13日以上)空けて、インフルエンザの予防接種を受けるようにしましょう。

対象者

岐阜市に住民登録がある人で、
接種時に65歳以上の人

接種時に60歳~64歳で、心臓、腎臓、呼吸器の機能障害またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害で、身体障害者手帳1級をお持ちの人

接種期間

令和3年10月15日~令和4年1月31日(医療機関の休診日は除く)

※医療機関によって、開始日が遅くなる場合があります。

接種回数

1回

接種料金

1,730円

(ただし、生活保護世帯の人は無料です。事前に岐阜市福祉事務所生活福祉一課・二課(058-265-4141)に連絡し、無料対象者専用の予診票を受け取ってから受診してください。)

実施医療機関

下記医療機関一覧をご確認ください。

受付・申込など

1 事前に一覧にある医療機関に予約してください。

2 医療機関の窓口に住所、年齢などが確認できるもの(健康保険証、身体障害者手帳など)を提示してください。 

3 医療機関で、予診票(一覧にある医療機関の窓口に置いてあります。)に必要事項を記入し、裏面の「インフルエンザ予防接種希望書」に署名してください。

市外の医療機関で予防接種をご希望の方

*上記対象者の人で、市外の県内医療機関で予防接種を希望される場合は、県内の医療機関で受けることができます。実施している病院については、岐阜県ホームページ「定期予防接種の広域化について」をご確認ください。なお、接種時には市が発行した予診票が必要となりますので、保健所感染症対策課にお問い合わせください。

*上記対象者の人で、県外で予防接種を希望される場合は、「市外で予防接種を希望される方へ」をご確認ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

感染症対策課
〒500-8309 岐阜市都通2丁目19番地 4階

電話番号
  • 新型コロナウイルスに関すること:058-252-0393
  • 予防接種・結核・その他の感染症に関すること:058-252-7187

感染症対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。