高齢者・障がい者施設及び介護保険・障害福祉サービス事業所への抗原定性検査キットの提供について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1018981  更新日 令和4年11月24日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルスの感染症は、新規感染者数が徐々に増え、「第8波」の到来が大いに懸念される状況です。また、今後年末年始を迎えるに当たり、イベントも増え、人流の活発化など感染リスクがさらに高まる状況となり、最大限の警戒が必要となっています。

さらに、現状におきましても高齢者施設を中心にクラスターが発生するなど、集団内で一気に感染が拡がる傾向は変わっておらず、高齢者や基礎疾患のある方などは重症化や命の危険性が伴う状況となる可能性も高いことから、各施設・事業所内で継続した感染予防を中心とした引き続きの対策が求められています。

とりわけ、新型コロナウイルスのウィズコロナ対策として、施設・事業所内で感染者が発生した際も安定した事業継続を図るためには、検査の充実がより重要となっています。

このような中、高齢者施設等の職員が施設・事業所内に感染を持ち込むことを予防するためのPCRとあわせて、差し迫った「第8波」の対策として、施設・事業所内で感染者が発生し、抗原定性検査キットが不足している施設・事業所に対し、市から必要な検査キットを提供することといたしました。なお、検査キットの数には限りがあるものの、万が一クラスターが発生した場合などは、クラスターが収束するまで必要な抗原定性検査キットをできる限り提供したいと考えています。

施設及び事業所内の感染拡大の防止策、利用者に対し職員が安心してサービス提供を継続できる対策の一つとして、必要な場合は、ご依頼いただくよう、お願いいたします。

提供対象施設・事業所

以下の高齢者・障がい者施設及び介護保険・障害福祉サービス事業所のうち、検査キットの提供を希望する施設及び事業所

注)複数の施設や事業を行っている場合も、施設ごと、事業ごとに申し込んでいただくことが原則です。ただし、空床利用の短期入所などは本体施設と一体の施設として依頼してください。
注)介護保険サービス事業と障害福祉サービス事業のうち、類似の業務でそれぞれ指定を受けている場合については、原則介護保険サービス事業所で依頼してください。
 (例)訪問介護と居宅介護の両方の指定を受けている場合は、訪問介護事業所として依頼する
注)職員が施設と事業所を兼務してサービス提供をしている場合は、施設で依頼してください。
 (例)有料老人ホームと訪問介護事業所に兼務している職員は、有料老人ホームで依頼する

岐阜市内の高齢者施設

介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院、
認知症対応型共同生活介護、特定施設入居者生活介護、
地域密着型特定施設入居者生活介護、住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、
養護老人ホーム、軽費老人ホーム、生活支援ハウス

岐阜市内の障がい者施設

障害者支援施設、共同生活援助、障害児入所施設、福祉ホーム

岐阜市内の介護保険サービス事業所

訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、
短期入所療養介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護、
小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護、居宅介護支援、介護予防・生活支援サービス(訪問型・通所型)

※介護予防サービスを含みます

※保険医療機関の指定等により、みなし指定されている事業所は、当該みなし指定介護サービスとして、現にサービス提供をしている事業所の職員のみが対象となります

岐阜市内の障害福祉サービス事業所

居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、療養介護、生活介護、短期入所、自立生活援助、自立訓練(機能訓練)、
自立訓練(生活訓練)、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、就労定着支援、地域活動支援センター、
児童発達支援、医療型児童発達支援、居宅訪問型児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援、一般相談支援、
特定相談支援、障害児相談支援

提供対象となる状況

事前に岐阜市(担当課)に対し、「新型コロナウイルス感染疑い例 報告書」を提出している以下の施設・事業所を、原則提供対象とします。

  1. 施設内療養者が発生しており、抗原定性キットが不足している入所施設
  2. 施設・事業所の職員又は利用者に感染者が発生(感染疑いを含む)し、感染拡大の防止と両立してサービス提供を継続するに際し、抗原定性検査キットが不足している施設・事業所

提供数

施設・事業所の職員数に応じて、原則1回に10個(キット)以上、10個単位で提供させていただきます。

施設内療養またはクラスターが継続している期間中は「抗原定性検査キット使用実績(毎週報告書)」で使用状況を報告していただくことで、必要に応じた追加提供を行います。ただし、在庫状況によっては、希望数を提供できない場合もあるため、ご了承ください。

なお、実際に検査キットをお渡しする際は、確実にお渡しするため、担当課の窓口での提供のみとさせていただきます(郵送はできませんのでご承知ください)。

検査対象者

感染リスクが生じている(生じた)職員
※施設療養時において陽性と判定されていない施設入所者、また、必要に応じて施設・事業所の新規入所(利用)者も対象者として含めます

抗原定性検査キットの受け取り方法

※ 「高齢者・障がい者施設等に対する抗原定性検査キットの提供方法等について(別紙)」を参照して、「抗原定性検査キットの提供希望 兼 受取書」をご記入後、市の担当課に提出してください。

抗原定性検査キットの使用実績の報告


抗原定性検査キットの使用後、必ず検査状況を「抗原定性検査キット使用実績(毎週報告書)」にとりまとめて、翌月曜日に市の担当課に提出してください。
 →毎週土曜日~金曜日までの使用実績を翌月曜日までに報告

※使用実績の報告が無い場合、抗原定性検査キットの追加提供をお断りする場合があります

抗原定性検査キットを受け取るに当たって

以下の内容を十分理解し、かつ、認識して検査キットを受け取ってください。

・施設・事業所内で感染者が発生し検査を行いたいものの、施設・事業所内に在庫が無い(少ない)ため、抗原定性検査キットの提供を希望する

・将来的な検査のための提供希望(検査キットの備蓄等)ではなく、すぐにでも検査を行う必要があるための抗原定性検査キットの受け取りである

・受け取った抗原定性検査キットを絶対に他に転売や譲渡することなく、また、提供を受けた施設・事業所の職員や利用者以外の検査に使用しない

・検査する職員や利用者に対し、検査を行うことや検査結果を市へ提供することについて、あらかじめ(遅くとも検査前まで)同意を得る
 

抗原定性検査キットで陽性が確認された場合

・医療機関に受診され、確定診断を受けてください。
※検査の確定診断を受けるため、医療機関を受診された場合、その受診費用を岐阜市では負担できませんので、ご注意ください。

・県内在住の65歳未満で重症化リスクの低い方は「岐阜県陽性者健康フォローアップセンター」に陽性者登録いただくことで、外来受診を行うことなく、自宅等で療養いただくこともできます。

 

その他

・抗原定性検査キットを受け取りにお越しいだだく際は、袋等をご持参ください。
 →1キットの大きさ:14cm×7cm×3cmの箱で個包装

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

介護保険課
〒500-8701 岐阜市司町40番地1 市庁舎2階

電話番号
  • 介護認定係:058-214-2089
  • 保険料係:058-214-2091
  • 給付係:058-214-2092
  • 支援係:058-214-2093
ファクス番号
058-267-6015

介護保険課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。