新型コロナウイルス感染症によりご自宅で療養される皆様へ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1015184  更新日 令和4年2月28日

印刷大きな文字で印刷

 このページでは、新型コロナウイルス感染症の診断を受けられ、入院・入所のご案内をお待ちの方などご自宅で療養されることになった方(以下「療養者」)にご留意いただきたい点等をまとめています。ご一読いただき、同居するご家族等がいらっしゃる場合は、その方にもこのページの内容をお伝えください。
 ご自宅で療養する間は外出を控えていただくなどご不便をおかけしますが、ご理解とご協力くださいますようお願いいたします。

 なお、療養の解除につきましては、コロナの症状が無くなったことや、体調が安定していることを確認するため、お一人お一人について、これまでお伺いした症状や基礎疾患などを確認し、慎重に判断しております。
また、解除の日については、決まりましたら順番にご連絡させていただいておりますので、お待ちいただきますようお願いします。
 

療養環境の準備

  • 同居者との生活空間を完全に分けてください。(原則個室)
  • 消毒などに必要な衛生用品(消毒用品、手袋、マスク等)の準備をしてください。
  • タオル、石けん、歯磨き粉、食器、シーツなどは他の人と共用にならないよう、療養者専用分を用意してください。
  • 服薬中の薬が不足しそうな場合は、かかりつけ医に電話で診療を受け、処方してもらってください。

健康状態の確認

  • 岐阜市保健所から電話で健康確認しますので、体温計による検温をお願いします。
  • 体調が悪くなった場合は、速やかに岐阜市保健所(058-252-0393)にご連絡ください。

療養中の注意事項

  • 療養中は外出しないでください。
  • トイレ、入浴以外はできる限り部屋から出ないようにしてください。
  • 部屋を出入りする際は必ずマスクを着用し、こまめな手指消毒や石けん等で手洗いをしてください。
  • 日中は30分~1時間おきに部屋の換気をしてください。
  • 病状の悪化を招く恐れ等があるので、飲酒・喫煙は厳禁です。
  • 宅配業者の配達員と接触しないよう、「置き配」にするなどしてください。

同居する方の注意事項

  • 生活空間を完全に分けるなど、療養者との接触を避けてください。
  • 同居者が療養者のケアをする場合は、可能な限り基礎疾患がない特定の人がケアをし、会話はスマートフォンを用いるなど接触を必要最低限にしてください。
  • 同居者全員がマスクを着用し、こまめに手指消毒や石けん等で手洗いをしてください。
  • 療養者が手で触れる部分(ドアノブ、手すり、照明のスイッチなど)は、療養者が触れる都度及び1日1回以上、アルコール含有のティッシュ等で拭き取って消毒してください。また、療養者が触れた部分を触った場合は、直ちに手指消毒もしくは石けん等で手洗いをしてください。
  • 療養者が使用した洗面台は、使用後に洗い流して水しぶきは拭き上げてください。
  • トイレや浴室等の共用場所は清掃と換気を十分に行い、入浴は療養者を最後にしてください。
  • 療養者が使用した食器や衣類・シーツ等を扱う際は、手袋とマスクを着用してください。
  • 食器類の洗浄や衣類・シーツ等の洗濯は通常の洗剤で構いませんが、しっかり乾燥させてください。感染していない同居者が使用したものと一緒に洗浄、洗濯しても問題ありません。
  • 不要不急の訪問者は受け入れないでください。宅配業者と接触しないよう「置き配」にするなどしてください。

ごみ出し方法

  • ごみ袋の空気を抜き、ごみ袋の口をしっかり結んでください。
  • 万が一、ごみが袋の外に触れた場合は、もう一枚別のごみ袋に入れてください。
  • 厳重に密閉して、家庭ごみとして捨ててください。
  • ごみ出しの際はマスクと手袋を着用し、ごみ出し後は直ちに手洗い等をして感染防止対策をしてください。

参考リンク

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

感染症対策課
〒500-8309 岐阜市都通2丁目19番地 1階

電話番号
  • 新型コロナウイルスに関すること:058-252-0393
  • 予防接種・結核・その他の感染症に関すること:058-252-7187

感染症対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。