新型コロナワクチンの4回目接種について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1016479  更新日 令和4年6月13日

印刷大きな文字で印刷

接種の目的

新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的として、4回目接種を実施することとされました。

対象者

  • 60歳以上の方
  • 18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方その他重症化リスクが高いと医師が認める方
    ※基礎疾患を有する方等は予防接種法の努力義務の対象外です。

基礎疾患の範囲については下記リンクをご確認ください。

接種券の申請

18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方その他重症化リスクが高いと医師が認めた方には申請に基づき、接種券を発行します。60歳以上の方については原則申請不要ですが、3回目接種後に岐阜市へ転入した方や海外で3回目接種を受けた方などは申請する必要があります

【18歳以上60歳未満】基礎疾患を有する方その他重症化リスクが高いと医師が認めた方の申請方法

下記リンクをご確認ください。

【60歳以上】3回目接種後に岐阜市に転入した方や海外で3回目接種を受けた方等

下記リンクをご確認ください。

接種券発送スケジュール

「接種スケジュール」のページをご覧ください。

接種時期

令和4年5月25日~令和4年9月30日の間(予定)

接種可能時期について

3回目の接種日から5か月後の同日(同日がない場合は、翌月の1日)から接種可能となります。
例1:令和4年1月12日に3回目の接種を受けた人は、令和4年6月12日から接種可能
例2:令和4年1月31日に3回目の接種を受けた人は、令和4年7月1日から接種可能

接種体制

1、2、3回目接種と同様に「公共施設での接種」と、「かかりつけ医などの医療機関での接種」を組み合わせて行います。

※3回目を医療機関で接種した人は、可能な限り同じ場所で4回目接種も受けていただくよう、ご検討ください。

医療機関での接種

接種を希望する医療機関に直接予約し、接種を受けていただきます。接種可能な医療機関は、「新型コロナワクチン接種会場(医療機関)」のページをご確認ください。

公共施設での接種

「岐阜市新型コロナウイルスワクチン接種Web予約システム」または岐阜市ワクチンコールセンター(058-252-0580)で予約し、接種を受けていただきます。詳細については下記ページをご確認ください。

使用ワクチン

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)または武田/モデルナ社ワクチン

接種費用

全額公費で接種を行うため、無料です。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種対策課
〒500-8309 岐阜市都通2丁目19番地 2階
電話番号:058-252-0580(岐阜市ワクチンコールセンター)

新型コロナウイルスワクチン接種対策課 へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。