岐阜市新型コロナウイルスワクチン接種体制

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004104  更新日 令和4年5月25日

印刷大きな文字で印刷

岐阜市新型コロナウイルスワクチン接種体制について

コンセプト

いつでも、近くで、安心のワクチン接種

【いつでも】

  • 平日は、診療所や病院で、土日は公共施設や病院で、毎日、市内のどこかで接種が可能

【近くで】

  • 市内の診療所や病院で接種が可能
  • 集団接種も小中学校体育館を巡回して実施

【安心】

  • 既往歴を知っている、かかりつけ医による接種が可能
  • 集団接種も複数の医師で対応

方針

市民が安心し、ワクチンを無駄なく効率的に接種できるよう、公共施設や病院での集団接種と地域のかかりつけ医での個別接種を組み合わせたハイブリッド方式で接種を進めます。

接種体制

公共施設(南・北保健センター、岐阜市役所新庁舎等)

主に土・日曜日に実施します。

医療機関(病院、診療所)

約250の診療所・病院で実施します。

接種スケジュール

詳細については、接種スケジュールのページをご確認ください。

予約方法

詳細については、予約方法のページをご確認ください。

公共施設

接種会場 予約窓口 予約方法
公共施設 岐阜市で受付

Web、岐阜市ワクチンコールセンター

医療機関

接種会場 予約窓口 予約方法
診療所・病院 各診療所・病院で受付 電話、Web

 

相談窓口

下記のページをご確認ください。

 

資料

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種対策課
〒500-8309 岐阜市都通2丁目19番地 2階
電話番号:058-252-0580(岐阜市ワクチンコールセンター)

新型コロナウイルスワクチン接種対策課 へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。