コロナ禍で受診を控えていませんか

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004350  更新日 令和3年8月31日

印刷大きな文字で印刷

コロナ禍でも医療機関で必要な受診をしましょう

新型コロナウイルス感染症への感染の懸念から、受診控えが続いています。過度な受診控えは健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。
コロナ禍でも健診や持病の治療、お子さまの予防接種などの健康管理は重要です。医療機関や健診会場では、換気や消毒でしっかりと感染予防対策をしています。健康に不安がある時は、まずはかかりつけ医・かかりつけ歯科医に相談しましょう

リーフレット:コロナ禍かかりつけ医受診1

リーフレット:コロナ禍かかりつけ医受診2

リンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健医療課
〒500-8309 岐阜市都通2丁目19番地 4階
電話番号:058-252-7197 ファクス番号:058-252-0639

保健医療課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。