当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

国民健康保険の加入者が亡くなったときの手続きは?

国民健康保険の加入者が亡くなったときの手続きは?
(2019年3月27日更新)
手続き・サービス等の名称 国民健康保険の喪失届
手続き・サービス等の内容/
よくある質問の回答
市民課へ死亡届を提出すると、国民健康保険の資格はなくなります。
なお、葬祭費は葬祭をおこなった方に支給されます。国保・年金課に請求してください。
【手続き後】
保険料の賦課変更が生じる場合は保険料の計算をしなおして、後日「通知書」が届きます。
届出申請期間 被保険者が死亡してから14日以内
対象者

世帯主または同一世帯の人(葬祭費の申請は葬祭を行った人)

申請書等様式

国民健康保険料葬祭費請求書(第16号様式)

国民健康保険料葬祭費請求書(第16号様式)

国民健康保険葬祭費請求書(記載例)

国民健康保険葬祭費請求書(記載例)

持ち物

葬祭費を請求する場合

死亡診断書の写し、葬祭を行った人であることが確認できるもの(会葬礼状、葬祭費用の領収書等)、死亡した人の国民健康保険被保険者証、葬祭を行った人の印鑑、本人確認の出来るもの(運転免許証など)、振込口座の分かるもの、マイナンバー(個人番号)のわかるもの

窓口
窓口時間

8時30分~17時30分 月曜日~金曜日

(祝祭日および12月29日~1月3日を除く)
手数料  無料
注意事項/
その他
  • 関連リンク「葬祭費の請求」を見てください。
関連リンク
担当課等 国保・年金課 給付係:058-214-2083