住居表示の実施区域内に建物を新築(建替)したときは、新築届が必要です。

住居表示の実施区域内に建物を新築(建替)したときは、新築届が必要です。
  • 住居表示実施区域内の住所は、土地の分筆合筆等による地番変更に影響されない「○番(街区符号)○号(住居番号)」が住所となります。土地の地番が住所ではないため、新築届届出前(住所が決まる前)に他の手続等をされる方はご注意ください。
  • 住居表示実施区域内に建物を新築(建替)された時は新築届の届出が必要です。届出がないと住所が決まらないため個人、法人を問わず届出をして下さい。
    ※その他の地区の時は不要です。
  • 建築確認申請や住民異動届とは別に届出が必要です。新築の建物に転居等の時は、新築届がないと住所が決まらず住所異動ができないため余裕をもって届出てください。
  • 届出後、建物の住居番号(住所)を決定し、「街区符号及び住居番号通知書」と「住居番号表示板(金属製のプレート)」を郵送します。
  • 「住居番号表示板」は建物の玄関、門柱及び塀等の道路から見やすい所に取り付けてください。

参考 住居表示実施区域内の町名一覧表


建替の時

  • 住居番号は建物の出入口の位置によって決まり、土地ではなく建物につけられます。同じ場所で建て替える時も新築届の届出が必要です。
  • 建替により出入口の位置が変わる場合、住居番号(住所)が変更になることもありますのでご了解ください。

届出期間

建物完成後、または棟上げが終わり建物の出入口の位置が確定してから届出てください。

届出の際に必要なもの

  • 建物等新築届 様式 (記載例)
  • 平面図(全ての階 玄関や建物の間取りがわかるもの)
  • 配置図(敷地のどこに建物が建っているかわかるもの)
  • 土地の地図(法務局の地図、公図、字絵図等 周辺の土地の地番や形がわかるもの)
    ※土地区画整理事業中の場合は仮換地図

届出窓口

窓口時間

午前8時30分~午後5時30分

月曜日~金曜日(祝日および12月29日~1月3日を除く)

※土曜日、日曜日や夜間の届出はできません。


郵送による場合

  • すべて記入した新築届、平面図、配置図、土地の地図を同封し、下記まで郵送してください。
    郵送先
      〒500-8701
      岐阜市今沢町18番地 岐阜市役所 市民課 住居表示係
  • ご不明な点がある場合連絡することがありますので、日中につながりやすい連絡先(携帯電話等)のご記入をお願いします。
  • 後日郵送する「街区符号及び住居番号通知書」と「住居番号表示板(金属製のプレート)」の送付先が届出人欄の住所と異なる場合は、余白や紙(名刺等)で送付先をご指定ください。