住民票の写しを窓口で請求する

住民票の写しを窓口で請求する

住民票の写しなどの請求書の様式が変わりました

令和2年11月1日から住民票の写しなどの請求書の様式が変わりました。

印鑑登録証明書交付申請書と統合し、一枚の請求(申請)書で住民票の写しと印鑑登録証明書を請求できるようになりました。

サイズもA5判からA4判に拡大しました。

なお、今までの請求書も、しばらくの間、引き続き使用できます。


住民票の写しなどの請求

本人又は同一世帯の家族の住民票の写しなどが必要な方は、請求書に必要事項を記入し窓口(市役所市民課ほか)へ請求してください。

請求書等様式

住民票の写し等・印鑑登録証明書 交付請求(申請)書

持ち物

本人が窓口に来る場合

代理人が窓口に来る場合

※代理人が個人番号入りの住民票を請求された場合、住民票の写しは本人様あてに郵便で送付させていただきます。
窓口ではお渡しできませんので、ご注意ください。

手数料

  • 住民票の写し
     300円/1通
  • 住民票記載事項証明書
     300円/1通

窓口

証明書の取り扱い時間

市民課

平日:8時30分~17時30分

土日祝日:9時15分~16時

※12月29日~1月3日は休み

 

各事務所

平日:8時30分~17時30分

※土日祝日、12月29日~1月3日は休み

 

ステーションプラザ

平日 8時30分~19時

※土日祝日、12月29日~1月3日は休み

※17時30分以降は電算化されていないなど、一部の証明書は交付できないことがあります