当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

くらしの安全情報

くらしの安全情報
(2018年12月19日更新)

ストーカー規制法や相談窓口について

 凶悪犯罪にまで発展するなど全国の女性に大きな不安を与え、深刻な社会問題となったストーカー行為に対抗する「ストーカー行為等の規制等に関する法律」が、平成12年11月24日から施行されました。
 あなたの申し出に応じて、相手方に警察署長から「ストーカー行為をやめなさい」と警告してもらえます。また、「その行為はやめなさい」と禁止命令を出してもらうこともできます。
 あなたが「ストーカー行為」の被害にあっている場合は、警告や禁止命令以外に、処罰を求めることもできます。
 まずは、ひとりで悩まず、勇気を持って警察に相談しましょう。

【警察相談窓口電話番号】

  • ストーカー相談110番:0120-794-310
  • 犯罪被害者相談室:0120-870-783 
  • 警察安全相談室:(058)272- 9110または♯9110
  • 岐阜中警察署生活安全課:(058)263-0110
  • 岐阜南警察署生活安全課:(058)276-0110
  • 岐阜北警察署生活安全課:(058)233-0110
  • 岐阜羽島警察署生活安全課:(058)387-0110

ストーカー行為は犯罪

 ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)により規制の対象となるのは「つきまとい等」と「ストーカー行為」です。

つきまとい等とは

  1. つきまとい、待ち伏せ、見張りや押し掛け等
  2. 行動を監視していると告げること
  3. 面会、交際等を要求すること
  4. 著しく粗野または乱暴な言動
  5. 無言電話や連続した電話、FAX 、電子メール、SNS等
  6. 汚物、動物の死体等を送付する
  7. 名誉を傷つける
  8. 性的羞恥心を侵害すること

ストーカー行為とは

 同一の者に対し、「つきまとい等」を繰り返して行うことを「ストーカー行為」と規定しています。
 

 罰則

  • ストーカー行為をした者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
  • 禁止命令等に違反してストーカー行為をした者は、2年以下の懲役又は200万円以下の罰金
  • 禁止命令等に違反した者は、6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金