病児・病後児保育

病児・病後児保育
(2020年4月1日更新)

病児・病後児保育事業とは

   保護者が勤務等の都合で、家庭で保育を行うことができない児童(小学校3年生まで)が、病気又は病気のピークが過ぎても集団保育ができないため自宅療養が必要なあいだ、保護者が安心して就労できるよう病院・診療所に併設した施設でお預りする事業です。

   利用対象者は、市内在住及び岐阜市と協定を締結した下記市町の小学校3年生までの児童。(感染症等の場合は、お断りすることがあります。)

   大垣市、関市、美濃市、羽島市、美濃加茂市、各務原市、山県市、瑞穂市、本巣市、海津市、岐南町、笠松町、神戸町、安八町、揖斐川町、池田町、北方町、大野町

実施場所・問い合わせ先

施設名 住所 電話番号
福富医院「すずらん」 岐阜市安食1228番地 058-238-8555
河村病院「クララ」 岐阜市芥見大般若1丁目84番地 058-241-3311
小牧内科クリニック「ピノキオ」 岐阜市昭和町2丁目11番地 058-215-0101
山田病院「ミッキー」 岐阜市寺田7丁目86番地 058-255-1221
矢嶋小児科「うりぼう」 岐阜市日野南7丁目10番7号 058-214-7077
世界ちゃんとモゲル丸先生の元気なクリニック「セカモゲ」  岐阜市六条南2丁目8番地20号  058-216-3745 
操健康クリニック「パンダのしっぽ」

岐阜市薮田南1丁目4-20

(西館6階)

070-1683-3003

※予約は施設名を

クリックして、リンク

先の予約専用サイト

からお申し込みください。

※岐阜市内在住の方は、広域利用に関する協定を締結した岐阜市外の病児・病後児保育施設も利用することができます。利用を希望される場合は、直接、施設まで登録・申込を行ってください。

  岐阜市外の利用可能施設一覧

 

利用方法

   事前に、希望する施設へ登録(病歴・生活状況等を記入)し、利用日に診察を受けて利用する。
 登録は利用当日でも可。
  病児登録用紙.xls( xls : 47KB )
(登録用紙は、各保育所(園)又は、各施設等にもあります。)
※健康保険証・福祉医療費受給者証(子ども)をご持参ください。

 

定員

施設名 定員
福富医院「すずらん」 14人
河村病院「クララ」 6人
小牧内科クリニック「ピノキオ」 12人
山田病院「ミッキー」 6人
矢嶋小児科「うりぼう」 6人
世界ちゃんとモゲル丸先生の元気なクリニック「セカモゲ」 6人
操健康クリニック「パンダのしっぽ」 6人
 

利用料

 1日1人2,000円です。昼食を希望される方は各施設にお問い合わせください。ただし、診察料は別になります。
 ※市内に居住する利用児童で、以下のいずれかに該当している場合は、利用料が無料になります。
  (1)生活保護法による被保護世帯
  (2)市民税非課税世帯
  (3)18歳未満の児童が3人以上いる世帯の第3子以降
 ・市民税非課税世帯の方は、利用時に市・県民税所得課税証明書(利用児童の父母2人分)を提示してください。
 ・多子世帯の方は、以下のうちいずれかの証明書類を提示してください。
   ○健康保険証(被保険者分及び被扶養者である18歳未満の児童全員分)
   ○戸籍謄本
   ○住民票

利用日等

   年末年始と祝祭日を除く月曜日から土曜日。

   平日
   午前8時から午後6時

   土曜日
   午前8時から午後4時まで(矢嶋小児科・操健康クリニック)
   午前8時から午後4時30分まで(小牧内科クリニック)
 午前8時から午後5時まで(福富医院・河村病院・元気なクリニック)
   午前8時から午後6時まで(山田病院)

 

用意する物

乳児 ほ乳ビン、ミルク、バスタオル、タオル(3枚)、よだれかけ、着替え(2から3枚)、下着(3枚)、オムツ(1日分)、ビニール袋(2枚)、好きなおもちゃなど
幼児 着替え(2から3枚)、下着(3枚)、バスタオル、タオル(3枚)、歯ブラシ、好きなおもちゃなど
* 持ち物には、必ず名前を記入してください。

利用児童の1日

事前 利用日