市役所窓口及び公共施設におけるキャッシュレス決済の導入について

市役所窓口及び公共施設におけるキャッシュレス決済の導入について
(2021年7月1日更新)

市役所窓口で支払う各種証明書などの発行手数料や、公共施設における施設利用料等のお支払いに、クレジットカード、電子マネーなどが利用できます。
財布から現金を取り出す手間がかからず、スムーズなお支払いが可能です。ぜひご利用ください。

対象窓口

〇市役所窓口(7カ所)

市民課、納税課、資産税課、管財課、行政課、農業委員会、サイクルプラザ地域交流センター(岐阜競輪場)

〇保健所(8カ所)

食品衛生課、感染症対策課、生活衛生課、保健医療課、中保健センター、南保健センター、北保健センター、衛生試験所

〇スポーツ施設等(14カ所)

市内体育館(10カ所)、市民プール(3カ所)、スポーツ交流センター

〇観光、文化施設(5カ所)

岐阜城、加藤栄三・東一記念美術館、岐阜市歴史博物館、岐阜市科学館、岐阜市立中央図書館

〇市立保育所・幼稚園(22カ所)

対象となる事務

〇住民票の写し、納税証明等の発行手数料等

〇施設使用料、入館料等

利用できるキャッシュレス決済の種類

 クレジットカード  Visa、MasterCard
 電子マネー  TOICA、manaca、Suica、PASMO、SUGOCA、ICOCA、Kitaca、nimoca、はやかけん
 コード決済  PayPay、d払い、auPAY、LINEPay、メルペイ、ALipay、WeChatPay

※市役所の窓口や施設でのチャージ(カードへの入金等)はできません。
※割賦払い、現金併用はできません。
※一部対応していない事務もございます。
※キャッシュレス決済でお支払いされた場合、領収書は発行されません。領収書が必要な場合は現金でお支払いください。