当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

リチウムイオン電池を普通ごみには絶対入れないでください!

リチウムイオン電池を普通ごみには絶対入れないでください!
(2020年6月19日更新)
携帯電話やデジタルカメラなどに使用されているリチウムイオン電池を起因とした、ごみ収集中やごみ処理施設での火災が全国で発生しています。
本市においても、普通ごみの収集中にリチウムイオン電池に起因した発熱現象が生じました。
ごみ収集車から火災が発生しますと、収集に大きな影響が出るほか、周辺住民の方に被害が及ぶおそれがあります。普通ごみの袋には、絶対入れないでください。
なお、使用済みのリチウムイオン電池は、セロハンテープかビニールテープなどで電極(+極、-極)をおおい、電器店などの「リサイクル協力店」へ出してください。
また、小型家電と一体となっている物については、市内13か所(コミュニティセンター等)の小型家電リサイクルボックスに入れてください。