当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

市民課

市民課

個人番号「通知カード」の廃止について

2020年5月25日

法律の改正により、マイナンバーが付番されたときに国から送付されておりました「通知カード」令和2年5月24日で廃止されました。

今後、出生や海外転入等でマイナンバーが新規で付番された方には、国から「個人番号通知書」が送付されます。

令和2年5月25日以降の「通知カード」の取り扱い

  • 「通知カード」の再交付もできません。
  • 住所や氏名に変更が生じても、「通知カード」に記載できません。
  • これまで通りマイナンバーカード交付の際には、お持ちの「通知カード」は返納してください。
  • 令和2年5月24日以前に「通知カード」の交付を受けていた方については、当該「通知カード」に記載された氏名・住所等が住民票と一致している場合に限り、引き続き「通知カード」を個人番号を証明する書類として使用することができます。なお、「通知カード」の記載事項と住民票の内容が一致していない場合は個人番号が記載された「住民票の写し」をご請求ください。

市民課 住民記録係

058-214-7553