当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

PayPayを利用した市税等の納付について

PayPayを利用した市税等の納付について
(2020年5月28日更新)

令和2年6月1日からPayPay株式会社が提供するスマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」を利用した納付が可能となります。
市税等の納付書に印刷されているバーコードをPayPayで起動したスマートフォンのカメラで読み込み、事前にチャージしたPayPay残高を利用していつでもどこでもご納付いただけます。
アプリ内で登録した銀行口座やクレジットカード等からチャージすることができます

利用開始日

令和2年6月1日(月曜日)から

対象となる市税等

市・県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税(種別割)、
国民健康保険料(普通徴収)、介護保険料(普通徴収)、衛生手数料、
水道料金、下水料金

利用期間

バーコードが印刷されている納付書に記載されている取扱期限または納期限まで

利用方法

注意事項

・決済手数料は無料ですが、インターネットの通信料は利用者負担です。
領収証書は発行されません。領収証書や軽自動車税(種別割)納税通知書(車検用)が必要な方は金融機関またはコンビニ等でご納付願います。
・納税証明書の発行については税制課のホームページをご覧ください。
 税制課ホームページ(納税証明書発行に関する質問)

・事前にチャージした残高が不足している場合には納付できません。
決済後の納付書は必ず破棄してください。
・納付後のポイントの付与、その他詳細については下記のPayPay株式会社のホームページをご覧ください。
 PayPay株式会社ホームページ