当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

保育所等での通常保育の再開について

保育所等での通常保育の再開について
(2020年6月1日更新)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、国の「緊急事態宣言」が解除された以降も岐阜県からの依頼に基づき5月31日(日)までの間、保護者のみなさまに登園自粛の依頼をさせていただいた上で、規模を縮小して保育の提供をしてきましたが、6月1日(月)からは通常の保育を再開します。
 これまでの間、保護者のみなさまにおかれましては、保育所等の臨時休園・閉所並びに登園自粛の依頼にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。
 今後、各保育所等では様々なリスクの低減に向けた取り組みを継続的に行っていきたいと考えておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

  01-2 保育所等での通常保育の再開について(保護者あて)( pdf : 128KB )

  

 

 

1 保育所等の利用について

市内の保育所等は、6月1日から通常の保育を再開します

 

 安全で安心な体制が確保できることを前提に、通常保育の提供を再開します。

 ( 保育所等:認可保育所・保育園、認定こども園、地域型保育事業)

  

 

2 通常保育の再開開始日

 令和2年6月1日(月)から(休日保育を含む)

 

3 保育料の還付について

 登所・登園しなかった子どもの利用料(保育料)の還付対象期間は、4月11日(土)から5月31日(日)までの間です。4月10日(金)以前や6月1日(月)以降は還付の対象外ですので、よろしくお願いいたします。

 保育所等における臨時休園・閉所期間中および登園自粛期間中の保育料について

 

4 新型コロナウイルスに関連した患者が発生した場合

 保育所等において、在園児または保育所等職員に感染者が1人でも発生した場合には、発生した当該施設を全面的に臨時休園・閉所(閉鎖)とします。

 また、在園児が感染者の濃厚接触者に特定された場合などPCR検査を受診することになった場合には、当該園児の保護者に対して、登所・登園を避けるよう要請させていただきます。

 加えて、在園児または保護者の方などが以下に該当することとなった場合は、速やかに登所・登園する保育所等にお知らせください。

具体的には、

  (1)在園児または保護者が、

    ①「濃厚接触者の疑い」となった場合

    ②保健所から「濃厚接触者と特定された場合」

    ③「PCR検査を受診する」こととなった場合

    ④「患者(無症状の場合を含む)」と診断された場合

 

  (2)同居のご家族、在園児または保護者の親しい友人等(最近、在園時が長時間一緒に過ごした友

    人など)一定の接触がある者が、上記の①~④となった場合

です。よろしくお願いいたします。