当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

「令和元年度 第1回 木曽三川ふれあいセミナー」が開催されます

「令和元年度 第1回 木曽三川ふれあいセミナー」が開催されます
(2019年6月12日更新)

 

 国土交通省が木曽三川で行っている河川の整備は、「木曽川水系河川整備計画」に基づき実施されています。

 このたび木曽川水系流域委員会の中で長良川の洪水調整機能を確保するため、美濃市横越地区と関市池尻地区の2地区を遊水地として整備することについて了承が得られました。

 遊水地を含めた河川整備計画変更について地域のみなさまのご意見を伺うため、「ふれあいセミナー」が開催されます。

 

※長良川遊水地について

 長良川において戦後最大規模の洪水(平成16年10月洪水)を安全に流下させるため、板取川合流地点から下流区間において遊水機能を活かした洪水調節施設を整備するもので、木曽川水系河川整備計画では、基準地点忠節において戦後最大規模の洪水に対して、約200m3/sの流量低減を見込む遊水地の整備が計画されています。

 木曽川上流河川事務所では、これまでに長良川の遊水地の整備箇所の絞り込み、河川整備計画の変更に向け、学識経験者や地域住民の意見を聞くため、流域委員会やふれあいセミナー等を開催してきました。

 

令和元年度 第1回 木曽三川ふれあいセミナー 案内チラシ( pdf : 456KB )

 

日時

令和元年6月29日(土曜日)14時00分から15時00分まで(13時30分 開場)

 

会場

木曽川上流河川事務所 ダム統合管理所2階会議室(岐阜市忠節町5-1)

 

主催

国土交通省 中部地方整備局  木曽川上流河川事務所

 

このセミナーに関するお問合せ先

電話番号:058-251-1125( 木曽川上流河川事務所 高橋、武田)