第14回信長学フォーラム

第14回信長学フォーラム
(2021年1月7日更新)

※1月5日(火)着をもって申し込みを締め切りました。

  定員を超える申し込みをいただいたため、抽選とさせていただきます。

 結果等のお知らせ通知は1月15日(金)頃を目途に返送予定です。

 

岐阜県の「コロナ社会を生き抜く行動指針」による感染防止対策を行って実施します。

※新型コロナウィルス感染症予防措置のため、客席は間隔をあけて配置します。

※ご来場の際は、マスク着用、手指消毒にご協力ください。

※発熱、咳等の症状のある方は、入場をご遠慮いただきます。

新型コロナウィルス感染症拡大状況によって、プログラムの変更または中止となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 昨年のフォーラムでは、大河ドラマ「麒麟がくる」放送を受けて、明智光秀と関わりが深い斎藤道三に焦点をあて『道三のまちと城』について考えました。「麒麟がくる」では、道三・信長・光秀の葛藤が鋭く描かれるとともに、稲葉山城(岐阜城)が舞台の一つとして注目されています。ドラマもいよいよ佳境に入り、「本能寺の変」が近づいています。光秀の動機については諸説ありますが、本年度のフォーラムでは、その一端を桐野作人氏にご講演いただきます。また、対談では大河ドラマ制作統括の落合将氏他による「大河ドラマトーク」を予定しております。
 

チラシ

 
▼詳しくご覧になりたい方は、こちらのファイルをご利用ください。

14回信長学チラシ裏4.pdf( pdf : 2061KB )14th信長学チラシA4表.pdf( pdf : 2440KB )

フォーラムの開催概要

場所:じゅうろくプラザ ホール(岐阜市橋本町1丁目10番地11)
日時:令和3年1月30日(土曜日)午後1時~午後4時(開場:正午)
講演:「明智光秀と本能寺の変」桐野作人氏(歴史作家、武蔵野大学政治経済研究所客員研究員)
対談:「大河ドラマトーク」落合将氏(大河ドラマ「麒麟がくる」制作統括)他
講座:「大河ドラマの舞台となった岐阜城跡発掘調査」内堀 信雄(岐阜市文化財保護課)

主催:岐阜市

 


◆過去の信長学フォーラム記録集は、岐阜市歴史博物館にて実費配布を行っております。(1冊300円、第1回~第11回の合冊記録集2,500円)

  ※新型コロナウィルス感染症対策のため、会場での販売は行いません。

申し込み方法

 

往復はがき(1人1枚、重複申込みは不可)に下記のとおり記入して、岐阜市ぎふ魅力づくり推進部文化財保護課(※下記連絡先参照)にお申し込みください。
○往信面(表):岐阜市ぎふ魅力づくり推進部文化財保護課宛の住所
○往信面(裏):「信長学フォーラム申し込み」と明記の上、応募者の氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号
○返信面(表):応募者の郵便番号、住所、氏名
○返信面(裏):何も記入しないでください。抽選結果、参加方法などを印刷してご返送します。

◇定員を超えた場合は抽選となります。
◇申し込みいただいた方の個人情報は、本フォーラムに関することにのみ使用させていただきます。
◇往復はがき以外での申し込み(電話等)は承っておりませんので、ご了承ください。

 

岐阜県の「コロナ社会を生き抜く行動指針」による感染防止対策を行って実施します。

※新型コロナウィルス感染症予防措置のため、客席は間隔をあけて配置します。

※ご来場の際は、マスク着用、手指消毒にご協力ください。

※発熱、咳等の症状のある方は、入場をご遠慮いただきます。

※新型コロナウィルス感染症拡大状況によって、プログラムの変更または中止となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。


申し込み締め切り:令和3年1月5日(火曜日)(必着)

連絡先

〒500-8720 岐阜市神田町1-11
岐阜市 ぎふ魅力づくり推進部 文化財保護課 歴史遺産活用推進係
電話:058-214-2365