「令和2年度 新成人を祝い励ます会」式典の延期開催について

「令和2年度 新成人を祝い励ます会」式典の延期開催について
(2020年12月28日更新)

  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和3年1月10日(日曜日)・11日(月・祝)の開催を中止した「新成人を祝い励ます会」は、令和3年5月2日(日曜日)に延期して開催することを自治会連合会に要請しました。

 なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況などによって延期した日程も中止となった場合は、再延期しないこととします。

 開催日が決まり次第、本ページでお知らせします。今しばらく待ちください

(令和2年12月28日更新)

 令和3年1月10日(日曜日)・11日(月曜日・祝)に開催を予定しておりました「新成人を祝い励ます会」の式典は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催を中止することとしました。

・新型コロナウイルス感染症の県内の新規感染者数は、連日50人以上の発生が続いており、重症者数も増加傾向にあります。
・12月24日に開催された県の感染症対策専門家会議において、県内の医療体制は既にひっ迫し、 今後通常の医療とコロナの診療の両立が困難となることで、誰もが必要な時に受診することができなくなるため、感染者数の増加を抑えなければならない、との意見がありました。
・成人式は、会場以外の場で、県外からも集まる同級生との交流により、感染リスクが高まるため、今の時期の開催は避けるべきとの意見が多数を占めていました。

・専門家の意見を踏まえ、新成人及び地域の運営スタッフなど参加者の健康と安全を最優先に考え、開催準備を進めていただいた自治会連合会に取りやめの依頼をするとともに、新成人対象者には開催中止のハガキを送付し周知します。(令和2年12月25日)