当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

「平和の鐘」式典・平和のための資料展を開催します

「平和の鐘」式典・平和のための資料展を開催します
(2020年6月30日更新)

 昭和20年7月9日の岐阜空襲では、旧市街地の約80%が焼失し、800人を超える人々が亡くなりました。戦争の悲惨さや残酷さを将来世代に伝え、平和を祈念する「平和の鐘」式典を行います。

 また、多くの子どもたちに戦争の悲惨さ、平和の尊さを知ってもらうために、「子どもたちに伝える平和のための資料展」を開催します。戦争の悲惨さを知り、一人一人が平和について考えていただく機会にしたいと思いますので、ぜひご来場ください。(入場無料)

 

(1)「平和の鐘」式典
◆日時: 7月9日(木曜日)午前10時~午前10時30分
◆場所: みんなの森 ぎふメディアコスモス ドキドキテラス(司町40-5)
◆内容: 黙とう、打鐘 など 
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年より規模を縮小して行います。
 同日の午前9時~正午は、金華山中腹・権現山の時鐘楼(じしょうろう)で自由に鐘を打つことができます。


(2)子どもたちに伝える平和のための資料展1.
◆日時: 7月3日(金曜日)~10日(金曜日)の午前9時~午後9時
(3日は正午から、10日は午後3時まで)
◆場所: みんなの森 ぎふメディアコスモス ドキドキテラス(司町40-5)
◆内容: 岐阜空襲やその時代に生きた人々に関する資料やパネルを展示
◆入場料:無料

 

 (3)子どもたちに伝える平和のための資料展2.

◆日時: 8月7日(金曜日)~13日(木曜日)の午前9時~午後9時

     詳細は、後日お知らせいたします。