当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

令和2年度伝統文化親子教室事業

令和2年度伝統文化親子教室事業
(2020年1月14日更新)
 

令和2年度 伝統文化親子教室事業の募集について

 文化庁では「令和2年度伝統文化親子教室事業」の募集をしています。

 申請される団体は、下記及び募集案内をよくお読みいただき、募集期間内に必要書類をご提出ください。

目的

 次代を担う子供たちが親とともに、民俗芸能、工芸技術、邦楽、日本舞踊、茶道、華道、茶道、食文化、囲碁、将棋などの伝統文化等に関する活動を、 計画的・継続的に体験・修得できる機会を提供する取組に対して支援を行うことにより、伝統文化等の継承・発展と、子供たちの豊かな人間性のかんよう(涵養)に資することを目的とした文化庁の事業です。

事業の対象となる事業

(1)伝統文化親子教室

(2)「放課後子供教室」と連携した取り組み

 

書類の提出期限及び提出先

書類(2部:原本1部、コピー1部 )は、2月14日(金)までに下記担当へ郵送又は持参 (必着) ください。
○住所:岐阜市神田町1丁目11番地(岐阜市役所南庁舎3階)
○担当:岐阜市教育委員会事務局 社会教育課 
○TEL:058-214-7157 (直通)
○FAX:058-265-4333
○Eメール:ky-shakai@city.gifu.gifu.jp

関連リンク

伝統文化親子教室 令和2年度募集案内
様式ダウンロード

 

第1次審査及び審査結果

 提出された応募書類について、外部有識者による第1次審査を行った上で、合格・不合格が決定されます。合格の場合は採択額が通知されます。第1次審査の結果は合格・不合格にかかわらず、応募団体に対して、令和2年3月下旬~4月上旬を目途に文書にて、伝統文化親子教室事務局からお知らせがあります。