当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

天文スタッフ日記

天文スタッフ日記

小惑星の写真撮影に成功

2013年2月17日
  小惑星2012DA14が2月16日4時24分ごろ、地表から27700km(地球の直径およそ2個分)の距離のところを通過していきました。
 これは、静止衛星の軌道までの距離(地表から約36000km)よりも近く、これだけのニアミスは非常に珍しい現象でした。
 その小惑星を岐阜市科学館が岐阜市北野地区にて撮影に成功しました。
 明るさは7等級で、肉眼では見ることができない明るさでしたが、写真では他の星の間を移動する様子が線状に写りました。
小惑星
   20秒露出の写真を10枚合成