★星を見る会

★星を見る会

星を見る会では、天体望遠鏡を使っていろいろな天体を観望することができます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、科学館駐車場にて天体を観望します。

※新型コロナウイルスの感染状況により、変更する場合があります。

 

※3密を避けるため、プラネタリウムでの解説および屋上天文台での観望は行いません。

 

岐阜天文台とともに、スタンプラリーを開催中です。

スタンプを集めるとプレゼントを差し上げます。

    

開催予定日

毎月第2土曜日
※曇雨天等悪天候の場合は中止となります。

<令和3年度 開催予定日>
4月10日・5月8日・6月12日・7月10日 ・8月14日 ・9月11日・
10月9日・11月13日・12月11日・1月8日・2月12日・3月12日
 

開催時間

当面の間、19時から20時とします。

なお、17時30分で科学館が閉館となるため、星を見る会開催時間まで館内でお待ちいただくことはできません。
 

令和3年度の主な観望対象

開催予定日

観望対象

4月10日

レグルス(しし座の1等星)、アルクトゥールス(うしかい座の1等星)、M44(かに座の散開星団)

5月8日

コルカロリ(りょうけん座の二重星)、プルケリマ(うしかい座の二重星)、M3(りょうけん座の球状星団)

6月12日

スピカ(おとめ座の1等星)、ミザール・アルコル(おおぐま座の二重星)、M13(ヘルクレス座の球状星団)

7月10日

アンタレス(さそり座の1等星)、アルビレオ(はくちょう座の二重星)、M5(へび座の球状星団)

8月14日

ベガ(こと座の1等星)、デネブ(はくちょう座の1等星)、アルタイル(わし座の1等星)

9月11日

木星、土星、M15(ペガスス座の球状星団)

10月9日

木星、土星、M31(アンドロメダ座大銀河)

11月13日

月、木星、土星

12月11日

月、木星、カペラ(ぎょしゃ座の1等星)

1月8日

月、ベテルギウス(オリオン座の1等星)、M45(おうし座の散開星団)

2月12日

月、シリウス(おおいぬ座の1等星)、アルデバラン(おうしの1等星)

3月12日

月、ポルックス(ふたご座の1等星)、アルギエバ(しし座の二重星)

科学館で配付する参加券が必要となります。

 

定員

40名
※開催当日の9時30分より科学館1階受付にて参加券を配付し、定員になりしだい受付終了となります。
    

星を見る会 当日のスケジュール

1 参加券について

・開催日に科学館へお越し頂いた方に、9時30分から参加券を配付します。

・ご来館の際は来館者記入表( pdf : 178KB )をご提出願います。
・参加券はお一人につき5枚までの配付となります。
定員(40名)になりしだい配付終了となります。
・電話などによる予約はできません。

2 星を見る会の開始時刻(19時まで)に必ずマスク着用で科学館へお越しください
・18時50分からエントランスで検温・手指消毒し、受付します。

・星を見る会にお越しの際に必ず参加券を提示してください。

 (参加券をお持ちでない方は、参加できません。)

・受付にて参加券ホルダーを貸与します。星を見る会の間は参加券をホルダーに入れ、常に掲げてください。
・開始時刻を過ぎてからの参加はできません。

3 観望での注意点
・駐車場西側の「星を見る会」会場にて19時から観望します。

・望遠鏡のアイピース(接眼レンズ)での接触を避けるため、ダテ眼鏡を全員に貸与します。星を見る会の間は、常に着用してください。

 (マスク及びダテ眼鏡を着用頂けない方は、星を見る会に参加できません。)

・参加者同士のソーシャルディスタンスを保っていただき、会場に設置してある消毒液で適宜、手指消毒をお願いします。

4 望遠鏡で天体を観望します
・整理番号順に7名程度のグループに分けてご案内します。
・曇雨天などの悪天候により天体観望を行えない場合は、中止となります。

5 スタンプカードに観望した天体のスタンプを押印します
・会場受付にて係員がスタンプを押印しますので、観望した天体名を申告してください。

6 終了時刻は20です
・早期の退場も可能です。

・参加券を回収することとしています。回収ボックスへチケットホルダーと参加券、ダテ眼鏡をご返却ください。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2019年度までの星を見る会のスケジュールと変更になっております。