当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

自治会などで防犯灯を設置する場合に補助制度が利用できると聞きましたが?

自治会などで防犯灯を設置する場合に補助制度が利用できると聞きましたが?
(2018年2月19日更新)
手続き・サービス等の名称 みんなでつくる“ホッとタウン”プロジェクト「街角トワイライト整備補助事業」  
手続き・サービス等の内容/
よくある質問の回答

自治会など地域の皆さんが維持管理する防犯灯を設置する場合、補助金交付により支援します。
○設置場所は、民有地内(私道も可)とします。
○補助金の限度額は、1灯あたり8万円(ポール式は10万円)です。
(当初設置費だけで、電気代や修繕費は地元負担になります)
○過去に当事業で設置された防犯灯(LED灯を除く)を、新たにLED灯に切り替える際に「設置費」+「撤去費」を補助します。(ただし、設置後8年以上経過していること)

届出申請期間

随時(年度内に完了するもの)  

対象者

公益性の認められる箇所に次の要件を満たす防犯灯(市中小企業振興補助金交付要綱に該当するものを除く)を設置しようとする団体及び個人
○自動点滅器付きの常夜灯であること
○器具は、LED(発光ダイオード)ランプを光源とし、周辺環境等への配慮が行われていること
○設置箇所の近隣住民の同意を得たうえで、当該区域の自治会長の同意書が添付されていること

申請書等様式  
持ち物 申請書類:補助金等交付申請書、添付書類○防犯灯設置箇所を記した住宅地図など、○見積書(コピー可、10万円以上は2社以上)、○仕様書等、○設置箇所不動産所有者の承諾書及び自治会長の同意書 
窓口 ●防犯・交通安全課(本庁舎 低層部2階)
市役所庁舎内各課の配置のご案内
窓口時間 8時45分~17時30分 月曜日~金曜日
(祝祭日および12月29日~1月3日を除く)

手数料

無料 
注意事項/
その他

補助を受けた防犯灯は次の事項を遵守し適正に管理していただきます。
○設置防犯灯に起因する紛争等は、設置者の責任で解決されること
○防犯灯には市指定の標章を掲げ、営利目的の附属物は取り付けない 

関連リンク   
担当課等
部課名等 市民生活部 防犯・交通安全課 
電話番号 058-214-4963  
FAX番号 0120-43-3707 
E-mail bk-anzen@city.gifu.gifu.jp 

*電話、ファックスによる問い合わせは窓口時間内にお返事します。

*ファックスによる問い合わせは、問合せ先を明記してください。