掛洞プラント施設案内

掛洞プラント施設案内
(2019年9月5日更新)

 

掛洞プラント施設案内

掛洞プラント
※施設管理係
庶務全般、施設管理(掛洞プラント・余熱利用施設「プラザ掛洞」・フィールドアスレチック広場・埋立跡地) 焼却処理、設備の維持管理

施設概要

 

所 在 地

岐阜市奥字掛洞375番地

竣   工

昭和54年3月
平成11年2月 ダイオキシン類対策工事
平成27年3月 基幹的設備改良工事
 循環型社会形成推進交付金事業
 (延命化及び省エネ化、高性能化、CO2削減等)

焼 却 能 力

1日150t(24時間当たり150t炉×1炉)

燃 焼 設 備

全連続燃焼式ストーカ炉(24時間運転)

燃焼ガス冷却設備

廃熱ボイラー・一次ガス冷却室

排ガス処理設備

ろ過式集じん器(バグフィルター)・乾式有害ガス除去装置・二次ガス冷却塔

排水処理設備

凝集沈殿方式(処理水は場内処理:クローズドシステム)

 余熱(蒸気)利用設備

場内給湯・空調(暖房)・小型蒸気発電機(90kW)・余熱利用施設「プラザ掛洞」への余熱供給

ごみ焼却処理工程図

ごみ焼却処理工程図
各処理の流れ
   処理工程の拡大図(367KB)

ごみ発電のしくみ

ごみ発電のしくみ 
掛洞プラントTOPへ