当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

振り込め詐欺

振り込め詐欺
(2014年3月6日更新)

・オレオレ詐欺

 息子や孫を装い、「電話番号がかわった」等の電話の後、トラブル処理などの名目で振り込みするように電話があります。

 

◆こちらの画像を右クリックして、名前をつけて画像を保存し、広報紙などにご活用ください。

 

 
 ・現金回収型
 
「警察だが、お宅の口座が狙われている。安全な口座にお金を移す必要がある。」などと言って、現金を直接、家に取りに来たり、遠くの駅で待ち合わせる場合もあります。

 

◆こちらの画像を右クリックして、名前をつけて画像を保存し、広報紙などにご活用ください。



・レターパック送付型
 
いろいろな振り込め詐欺などで「現金をレターパックで送付してください」と言って、現金を送付させる手口がはやっています。このような手口は詐欺ですので、決してお金を送らないでください。
 

◆こちらの画像を右クリックして、名前をつけて画像を保存し、広報紙などにご活用ください。



  

・架空請求詐欺

 「裁判所に申し立てる」などと記載された利用した覚えのない請求が、電子メール、ハガキ、封書などで届きます。請求の名目は、アダルト情報番組の利用料が多いです。
<携帯電話のメールなどによる架空請求>
 携帯電話やスマートフォンに、「デジタルコンテンツ料金の滞納がある。支払わないと法的措置を取る。」などと調査会社を名乗り、メールが届きます。電話をかけると「明日までに滞納料金を振り込むように。払わなければ法的手段をとる」と一方的に言われます。
 むやみに相手と連絡を取らないようにしましょう。

 

◆こちらの画像を右クリックして、名前をつけて画像を保存し、広報紙などにご活用ください。

架空請求詐欺1架空請求詐欺 

 
・還付金詐欺

 市職員を名乗り、「医療費として払ったお金が戻ってきます。これから、ATMへ行って還付の手続きをして欲しい」など、不審な電話が相次いでいます。

 市から、いきなり電話で医療費や税金などの“還付金のお知らせ”をすることはありません。またATM(現金自動預け払い機)で還付の手続きはできません。不審電話があったらすぐに市役所の担当部署又は消費生活センターへご相談ください。

 

◆こちらの画像を右クリックして、名前をつけて画像を保存し、広報紙などにご活用ください。


・融資保証金詐欺

 FAXやダイレクトメールで融資の勧誘をして、保証金などの名目で振り込ませようとします。

 

◆こちらの画像を右クリックして、名前をつけて画像を保存し、広報紙などにご活用ください。

 

 

※不審電話などがあったらすぐに市役所の担当部署又は消費生活センターへご相談ください。

 

  消費生活に関する契約トラブルなどのご相談は、

  岐阜市消費生活センターまで 058-268-1616(相談専用)

  ◎相談はすべて無料で秘密厳守 <休館 日曜・祝日・年末年始>