車上ねらいにあわないために

車上ねらいにあわないために
(2014年3月6日更新)

 車の中に大切なものを置きっぱなしにしていませんか。「車の中なら大丈夫」「少しの時間なら大丈夫」という気持ちの隙を車上ねらいはついてきます。

 車上ねらいにあわないために次のことに気を付け、参考にしましょう。


  • 車内にカバン等を放置しない! (車外から見ると現金や貴重品が入っているように見えます。)
  • 駐車時は少しの時間でも「キーを抜く」「ドアロック」を習慣に!
  • 人が近付くとライトが点灯するセンサーライトを駐車場や住宅に設置すると効果あり!
  • 不正なドアの開閉や衝撃に反応する警報ブザーを車に取り付けると効果的!

◆こちらの画像を右クリックして、名前をつけて画像を保存し、広報紙などにご活用ください。