申請書類等への押印の見直しについて

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011041  更新日 令和4年6月22日

印刷大きな文字で印刷

行政手続における市民の負担軽減や手続の簡素化に努めるとともに、各種申請手続のオンライン化を推進するため、窓口や郵送での手続きの際にご提出いただく申請書類等のうち本市が独自に定めているものについて、押印を順次廃止していきます。なお、国の法令等により押印が求められている手続きについては、国の法令等の改正状況に合わせた対応を実施します。

見直しの内容(令和4年4月1日時点)

市民や事業者の方や庁内間で利用される申請書類等全体の3,315件のうち、2,898件の申請書類等の押印を廃止しました。引き続き押印の廃止(約30件廃止予定)を実施していきます。

※個別の手続に関することは、申請書類等の所管部署にお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

行財政改革課
〒500-8701 岐阜市司町40番地1 市庁舎9階
電話番号:058-214-2069

行財政改革課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。