リノベーションまちづくり

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1016834  更新日 令和4年4月25日

印刷大きな文字で印刷

本市では、今ある資産を活かし、新しい使い方をして、まちを変える「リノベーションまちづくり」を推進しています。

「リノベーションまちづくり」とは、まちに増える空き家や空きビル、使用していない公共的な空間といった遊休不動産と、人や文化、産業などの潜在的な地域資源を組み合わせて、民間主体の取り組みにより、まちの活性化や課題解決につなげていくものです。

空間資源(空き家、空きビル、使用していない公共的な空間など)×地域資源(人材、文化、産業など)=民間主体の取り組み まちの活性化、課題解決

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岐阜市リノベーションまちづくりガイドブックを作成しました

 本市では、2014年度よりサンデービルヂングマーケットの開催やロイヤル40(ヨンマル)のプロジェクトなどが民間の方々によって進められ、この取り組みを更に加速させるため2018年度よりリノベーションスクールを開催してきました。

 リノベーションまちづくりに官民が連携して取り組む中で、これまで様々なまちづくりの担い手による出店やイベントなど、まちで多彩なチャレンジが生まれてきています。

 この冊子では2014年度以降のリノベーションまちづくりとまちの変化についてまとめました。 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進政策課
〒500-8701 岐阜市司町40番地1 市庁舎17階
電話番号:058-214-4494 ファクス番号:058-262-5683

まちづくり推進政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。