当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

観光情報

岐阜市の観光案内
岐阜市ロ浪漫 
岐阜市職員ブログおすすめリンク集

麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館

 

 令和2年1月11日(土)から令和3年1月11日(月・祝)まで岐阜市歴史博物館2階に「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」を開設しています。

 館内には、メイキング映像を使用したドラマシアターやドラマに登場する衣装や小道具、迫力あるスタジオ再現セット等の大河ドラマに関する展示に加え、歴史博物館の所蔵品を活用した戦国時代の歴史展示など、❝岐阜市ならでは❞の展示を行っています。また、館の前には飲食店や土産品販売所が建ち並ぶ「光秀横丁」も併設され、「光秀エリア」(歴史博物館周辺)としてお楽しみいただけます。

 さらに、周辺には道三に関わる展示を行う「道三エリア」(金華山ロープウェー山麓駅周辺)や信長公に関わる展示を行う「信長エリア」(岐阜城・岐阜城資料館周辺)もあるため、各エリアを周遊するのがおすすめです。

 

 詳しくは、麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館のホームページをご覧ください。

麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館 バナー     

ぎふ・まちなかレンタサイクルに関するお知らせ

 令和元年10月1日(火)より、レンタサイクル条例が改正され、岐阜市レンタサイクルの料金体系などが変更になります。

 ①料金(1日1回の料金)

  普通自転車:300 円、電動アシスト自転車:1,000円、スポーツタイプ(クロスバイク・ミニベロ):700円

  ※延長1日につき、各自転車とも上記の料金をいただきます。

 ②利用期間

  市外在住者に限り、最大5日間まで連続利用が可能になります。(ただし電動アシスト自転車を除きます。)

  市内在住者は、従来通り最大連続2日間までの利用となります。

 ③ポートの廃止

  利用率を鑑み、鵜飼い観覧船のりばレンタサイクルポートを廃止します。

 

 なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ぎふ長良川の鵜飼

 

鵜飼

期間:5月11日~10月15日 

※新型コロナウイルスの影響により、令和2年度の鵜飼観覧船の運航開始については未定です。鵜飼漁は5月22日から開始します。

申込先:鵜飼観覧船事務所 (電話)058-262-0104



「おもしろうて やがて悲しき 鵜舟かな」と芭蕉も詠んだ鵜飼。日本における鵜飼の歴史はきわめて古く、日本書紀、古事記にもその記述が見られます。

伝統装束に身を包んだ鵜匠が「ほうほう」と声をかけながら鵜を自在にあやつって鵜を狩る様は、見る人を幽玄の世界へ誘い、燃えさかるかがり火に古典絵巻を感じていただけます。

 

ご予約・詳細は、ぎふ長良川鵜飼のホームページをご覧ください。

ぎふ長良川鵜飼ロゴ

 

 

岐阜市民の方は、富山市内をお得に観光できます!

岐阜市と富山市は、平成19年12月26日に「岐阜市・富山市都市間交流協定」を締結し、両市の活性化を図ることを目的として、

商業、観光、物産等の相互交流を行っています。ぜひ富山市へ行ってみませんか。

岐阜市民の方は、富山市内の宿泊施設・乗り物・飲食店(寿司屋)を割引料金でご利用いただけます。

割引の詳しい内容、割引利用券は こちらをご覧ください。

(割引利用券は、岐阜市観光コンベンション課窓口、富山市観光政策課窓口、各対象宿泊施設窓口にもあります。)


【お問い合わせ先】
岐阜市観光コンベンション課 TEL:058-265-3984
富山市観光政策課 TEL:076-443-2072

長良川うかいミュージアム(岐阜市長良川鵜飼伝承館)

 長良川うかいミュージアム 

 

平成24年8月1日(水)に長良川うかいミュージアム(岐阜市長良川鵜飼伝承館)がオープンしました。

長良川うかいミュージアムは岐阜市を代表する伝統文化である「長良川の鵜飼」の価値を分かりやすく紹介・情報発信する施設として通年営業を行い、開催時期の限られている「長良川の鵜飼」について、オフシーズンにもその魅力を発信します。

岐阜城

岐阜城画像 

開館時間

5月12日~10月16日 9時30分~17時30分 ※鵜飼観覧開始日(調整中)の翌日からは8時30分に開館予定です。

10月17日~ 3月15日 9時30分~16時30分

3月16日~ 5月11日 9時30分~17時30分

昨今の戦国時代への関心の高まりで、大きな注目を集めている岐阜城は、建仁年間(1201~1204)の築城で、戦国時代には斎藤道三公の居城でもあったところです。特に岐阜城の名を天下に示したのは、永禄10年(1567年)(一説に永禄7年)8月、不世出の英傑織田信長公がこの城を攻略し、この地方一帯を平定するとともに、地名を「井の口」から「岐阜」に改称し、天下統一の本拠地としてからでした。最上階からは、かつてここで信長公も天下を見晴らしたように、壮大な眺望を楽しむことができます。

《詳細はこちら》 

岐阜城資料館では「GIFUスマイルフォトスポット」として戦国時代と現代がチグハグになったトリックアートが楽しめます。写真を撮ってSNSに投稿してみてください。

トリックアート1

※岐阜城資料館への入場は岐阜城入場料(岐阜城資料館と共通)200円が必要です。

岐阜市観光ボランティアガイド

岐阜市まちなか案内人 

岐阜市まちなか案内人写真  岐阜公園や川原町周辺等では、観光ボランティアガイド「岐阜市まちなか案内人」が無料観光案内を実施しています。 岐阜市を観光される際に水色の帽子・ウインドブレーカー(またはポロシャツ)を着用し、名札を付けた「岐阜市まちなか案内人-GIFU CITY GUIDE-」を見掛けましたら、お気軽にお声をかけてください。詳細はこちら》

岐阜市の「まちなか観光」

時間刻みで観光地をただ見てまわるのではなく、ゆったりとした時間の中で、そのまちの歴史・文化や暮らしに触れ、体験する「スローツーリズム」という考え方が近年広がりつつあります。岐阜市ではこうしたニーズにお応えするために「まちなか観光」を楽しんでいただくための支援ツールを充実させています。「まちなか観光」の一環として、旧岐阜町と川原町で散策コースをつくりました。あなたのお好みのコースを選んで、ゆっくりと岐阜を歩いてみてください。

(1)川原町コース 表面(2408KB) 裏面(1348KB)
(2)文学の道コース 表面(3669KB) 裏面(1303KB)
(3)戦国の道コース 表面(3745KB) 裏面(1661KB)
(4)御鮨街道コース 表面(3672KB) 裏面(1172KB)
(5)水の道コース 表面(3678KB) 裏面(1385KB)

その他、まちなか観光についての詳細はこちら

●ぎふ・まちなかレンタサイクル

利用料金は1日1回普通自転車300円からで、このほか電動アシスト自転車、スポーツタイプ自転車などを取りそろえております。

連続利用は市外在住者は最大5日間まで。

詳細はこちら(レンタサイクルご利用方法)をご覧下さい。

レンタサイクルの問い合わせ (一財)岐阜市にぎわいまち公社:TEL058-266-1377

おすすめリンク

 
























(2015年6月1日更新)

岐阜市の観光動画

岐阜市では、平成26年2月20日から、「You Tube(ユーチューブ)チャンネル」を開設しました。観光やイベント等の情報発信をしております。
下記URLからアクセスできますので、ぜひご覧ください。

岐阜市公式You Tubeチャンネル