当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

福祉医療を受給しているのですが健康保険証を忘れて医療費を10割支払いました。医療費は戻ってきますか?

福祉医療を受給しているのですが健康保険証を忘れて医療費を10割支払いました。医療費は戻ってきますか?
(2017年9月22日更新)
手続き・サービス等の名称  福祉医療費助成制度(子ども・重度・ひとり親家庭等) 
手続き・サービス等の内容

 医療費は戻ります。
   まず最初に、加入の健康保険で保険適用の医療費の7割から9割分を返してもらう手続きをしてください。

 その後、加入の健康保険から支給決定通知が届きましたら、その通知書と印鑑、受給者証、振込先の金融機関(ゆうちょ銀行も可)の口座番号がわかるものを持って、福祉医療課、各事務所または各市民健康センターで申請してください。

 申請していただいた口座にお振込みします。
※岐阜市の国民健康保険の方は、国民健康保険での手続きの時に福祉医療受給者であることをお伝えください。同時に手続きができます。 

届出申請期間

 診療月の翌月の1日(但し、自己負担分を診療月の翌月以降に支払った時は、支払った日の翌日)から5年以内

※ただし健康保険への申請は2年以内となりますのでご注意ください! 

対象者

子ども医療費受給者
重度心身障害者等医療費受給者
ひとり親家庭等医療費受給者

申請書等様式

「申請書ダウンロード」のページへ 

持ち物
  • 健康保険からの支給決定通知書
  • 印鑑(ゴム・スタンプ印不可)
  • 福祉医療費受給者証
  • 振込先の金融機関の口座番号がわかるもの
窓口

岐阜市役所へのアクセス

関連リンク

*電話、ファックスによる問い合わせは窓口時間内にお返事します。

*ファックスによる問い合わせは、問合せ先を明記してください。