当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

長期優良住宅建築等計画の認定申請について

長期優良住宅建築等計画の認定申請について
(2016年4月1日更新)

 長期優良住宅は、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づく規定により、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた住宅をいいます。

 平成28年4月1日より、住宅を新築した場合に加えて、住宅を増築・改築した場合にも、長期優良住宅建築等計画の認定申請が可能になりました。対象となるのは、長期使用構造等とするための増築及び改築工事を含み、かつ工事後の住宅が認定基準(増改築)に適合する計画となります。
※増改築工事を含まないリフォーム工事や、長期使用構造等の基準を満たさない増改築工事については、認定対象となりません。

認定申請手続きについて

長期優良住宅の認定には、当該住宅が認定基準を満たす必要があります。

岐阜市では認定基準を審査する登録住宅性能評価機関の技術的審査の活用をお願いしています。

登録住宅性能評価機関の技術的審査を受け、各機関が発行する適合証又は評価書を添付して認定を申請することで、手続きを円滑に行うことができます。
※評価書添付による申請は、新築の場合のみ可能です。

技術的審査を活用する際の手続きの流れ

申請の流れ

※適合証に変えて評価書で申請することもできます。(新築の場合のみ)
※評価書とは登録住宅性能評価機関が発行する一定性能の設計住宅性能評価書をいいます。