基盤整備関係の要望について

基盤整備関係の要望について
(2019年5月7日更新)

基盤整備関係の要望について

地域の基盤整備関係の要望(※)については、基本的に自治会、若しくは自治会連合会の代表者様を通じて随時要望書を提出いただいております。要望箇所について緊急性、必要性、投資効果などを総合的に検討して、予算の範囲内で事業箇所を決定しています。

また、あまり沢山の要望を出していただいても限りある予算の中での対応となることや、集中投資により、早期に事業効果をあげるなどの観点から、優先度の低い箇所については何年もお待ちいただくこととなる場合がありますのであらかじめご承知ください。
※道路や排水路の整備、カーブミラーや道路照明灯等の設置など。

提出について

  1. 要望は、自治会連合会、自治会等の地域単位でお願いします。また、連名で申請する場合は、代表者または連絡者の選定をお願いします。
  2. 要望箇所が分かるように、位置図等を添付してください。大きさは、A4サイズで統一していただきますようお願いします。また、要望書と整合を取るため、要望書にあります整理番号を書き加えてください。
  3. 写真がありましたら、整理番号を付けて添付してください。

なお、要望書の提出から回答をお返しするまで、1ヶ月程お時間をいただいております。

また、県などの岐阜市以外が管理している施設に対する要望については、3ヶ月程かかりますので、ご理解いただけますようお願いします。

道路の事故防止について

舗装の穴、陥没や側溝の破損などの緊急の場合は、要望書は必要ありません。このような、不具合箇所等が放置されたままであると、道路事故が起きる可能性があります。道路事故を防止するために、緊急を要する不具合箇所の場合は、道路維持課まで、電話などでお知らせください。

 道路維持課 TEL:058-214-4796 (直通)

様式・記入例については下記をダウンロードしてください。

記入例.pdf(53KB )

要望書.pdf(38KB ) 、 要望書.xls(57KB )