当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

高齢者おでかけバスカードってどんなものですか。

高齢者おでかけバスカードってどんなものですか。
(2018年4月1日更新)

「高齢者おでかけバスカード」に関するQ & A

 Q1:「高齢者おでかけバスカード」とは、どんなカードですか。

 Q2:高齢者おでかけバスカードはどのように使うのですか。

 Q3:高齢者おでかけバスカード内の残額はどこで確認できますか。

 Q4:高齢者おでかけバスカードの入金(積み増し)はどのように行うのですか。

 Q5:初回交付特典の3,000円を使い切ったら、どうしたらいいですか。

 Q6:残額の払戻しをしたいのですが、どうしたらいいですか。

 Q7:乗車するとき、高齢者おでかけバスカードでタッチしなかった。どうしたらいいですか。

 Q8:他のICカードと一緒にパスケースに入れても使えますか。

 Q9:降車時にカードをタッチしたら、残額が足りなかった。どうしたらいいですか。

 Q10:高齢者おでかけバスカードで、障がい者割引を受けることができますか。

 Q11:高齢者おでかけバスカードを失くしたり、破損してしまった場合、どうしたらいいですか。

 Q12:高齢者おでかけバスカードの利用者が市外へ転出あるいは死亡した場合、どうしたらいいですか。

 Q13:高齢者おでかけバスカードを家族や友だちに譲ってもいいですか。

 Q14:コミュニティバス利用時に乗車ポイントは付きますか。

 Q15:カードに有効期限はありますか。


Q1:「高齢者おでかけバスカード」とは、どんなカードですか。

A:岐阜乗合自動車(株)が運行する路線(高速バス等一部路線を除く。)及び市内コミュニティバスに2割引で乗車できるカードです。初回交付時に限り(※)、額面3,000円が入金されています。カードに入金(積み増し)ができ、1枚のカードを繰り返し利用することができます。
 ※再転入・カードの失効等により2回目以降の交付を受ける際には、額面3,000円の特典はつきません。


Q2:高齢者おでかけバスカードはどのように使うのですか。

A:「高齢者おでかけバスカードご利用ガイド」( pdf:2582KB )をご覧ください。

Q3:高齢者おでかけバスカード内の残額はどこで確認できますか。

A:バス車内、自動入金機(積増機)、岐阜バス営業所窓口にて確認できます。


Q4:高齢者おでかけバスカードの入金(積み増し)はどのように行うのですか。

A:バス車内、自動入金機(積増機)、岐阜バス営業所窓口にて1,000円単位で入金ができます。お釣りは出ませんので、ご注意ください。バスカードには、最大20,000円まで入金できます。入金機の操作方法、設置場所等については 「高齢者おでかけバスカードご利用ガイド」( pdf:2582KB )をご覧ください。


Q5:初回交付特典の3,000円を使い切ったら、どうしたらいいですか。

A:カードは、交付した翌年以降もそのまま続けて2割引でご使用いただけます。カードの残額がなくなった場合はQ4を参考に、利用者が入金(積み増し)してご利用ください。


Q6:残額の払戻しをしたいのですが、どうしたらいいですか。

A:バスカードと手続きされる方の本人確認できるもの(健康保険証等)を持って、岐阜バス営業所窓口にて払戻手続きをしてください。払戻手数料は210円です。
 ただし、初回交付時の特典である3,000円およびポイント還元額は払戻しできません。また、残額が210円以下の場合も払戻しできません。


Q7:乗車するとき、高齢者おでかけバスカードでタッチしなかった。どうしたらいいですか。

A:降車時、乗務員にその旨を伝えて、精算してください。


Q8:他のICカードと一緒にパスケースに入れても使えますか。

A:カードの破損や誤作動の原因となりますので、避けてください。


Q9:降車時にカードをタッチしたら、残額が足りなかった。どうしたらいいですか。

A:乗務員にその旨を伝え、バス車内でカードに入金(積み増し)をしてから、再度タッチすると2割引で精算されます。不足分を現金で精算することもできますが、その場合はカード内残額分も含めた運賃全額が2割引対象外になります。
 例:カード内残額が100円で220円区間を乗車した場合
  (1)車内でカードに入金(積み増しした場合):カードから170円を精算(2割引き)
  (2)不足分を現金で精算:カードから100円を精算し、現金で120円支払う(割引なし)


Q10:高齢者おでかけバスカードで、障がい者割引を受けることができますか。

A:高齢者おでかけバスカードに障がい者割引はありません。割引の適用をご希望する場合は、岐阜バスが発売する「ayuca」の障がい者カードをご利用ください。障がい者カードにつきましては、岐阜バス営業所窓口にお問い合わせください。


Q11:高齢者おでかけバスカードを失くしたり、破損してしまった場合、どうしたらいいですか。

A:市役所高齢福祉課窓口で再交付申請ができます。印鑑(スタンプ印不可)、本人確認できるもの(健康保険証等)、カード代金1,030円をお持ちください。申請後、10日程で郵送いたします。なお、旧カードの残額・ポイントは、新しいカードに引き継がれます。


Q12:高齢者おでかけバスカードの利用者が市外へ転出あるいは死亡した場合、どうしたらいいですか。

A:残額の払戻しを受ける場合は、Q6をご参照ください。返還の手続きも同時に行えます。
 残額の払戻しを受けない場合は、バスカードを持って、高齢福祉課か各事務所で返還手続きをしてください。
 残額の確認は、バスカードを持って、高齢福祉課・各事務所・岐阜バス営業所の窓口にお越しください。
 カードを紛失・破損した場合は、手続きが異なりますので、高齢福祉課にお尋ねください。


Q13:高齢者おでかけバスカードを家族や友だちに譲ってもいいですか。

A:カードに記名してある方しか利用できませんので、譲渡できません。

 不要となった場合は、岐阜市へ返還してください。(手続きはQ12参照)
(※なお、バスカードはシルバーカードとしてもご利用いただけます。)


Q14:コミュニティバス利用時に乗車ポイントは付きますか。

A:「高齢者おでかけバスカード」をコミュニティバスでご利用いただいた場合は、「乗車ポイント」が付きません。また、岐阜バスに乗車した際に付く「乗車ポイント」は、コミュニティバスではご利用できませんので、ご注意ください。(このため、コミュニティバス乗車時のカードリーダー表示残額については、全額利用可能とは限りません。)


Q15:カードに有効期限はありますか。

A:カードを最後に使用した日の翌日から起算し、10年間使用がないものについては失効となります。失効したカードの残額の返却を請求することはできません。