当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

古くなった消火器・消火スプレー缶を処分したいとき

古くなった消火器・消火スプレー缶を処分したいとき
(2019年8月29日更新)

手続き・サービス等の名称

消火器等の廃棄・処分方法について 

手続き・サービス等の内容/
よくある質問の回答

<消火器>
消火器は粗大ゴミには出せません。また、腐食した消火器を使用するのは大変危険です。
消火器リサイクル窓口や消火器販売店に依頼し、処分して下さい(有料)。 
消火器リサイクルの流れと窓口については、こちら(消火器リサイクル推進センターホームページ)をご覧ください。

<消火スプレー缶(エアゾール式消火具)>
エアゾール式消火具は消火器ではありませんので、消火器リサイクルシステムでの処分はできません。
各地域の自治体のルールに従い、スプレー缶として処分してください。
なお、中身の薬剤の出し方については、製造メーカーのホームページに掲載されています。

対象者

古い消火器等を処分したい方

問い合わせ 

●岐阜市消防本部予防課・各消防署

各消防署の所在地・連絡先

問い合わせ時間

8時45分~17時30分 月曜日~金曜日
(祝祭日および12月29日~1月3日を除く)

消火器の処分手数料

消火器リサイクルの特定窓口・指定引取場所又は、消火器販売店にお問い合わせください。 
参考ページ:消火器リサイクル推進センターホームページ

担当課等

部課名等 消防本部 予防課
電話番号 058-262-7163
FAX番号 058-263-6065

*電話、ファックスによる問い合わせは、問い合わせ時間内にお返事します。

*ファックスによる問い合わせは、問い合わせ先を明記してください。

消火器の処分は消防本部・消防署では行っておりません。